オーディオの足跡

ハイレゾ音源配信 e-onkyo music

AZ-200の画像
 解説 

200シリーズのトータルパフォーマンスインジケーター(TPI)。

AZ-200をFM/AMチューナーAT-200SのTPI端子に接続するとFMチューニングをより正確にとることができます。
また、同時にマルチパスがあると波形が乱れるため、アンテナ方向を修正してマルチパスを除去でき、より最良の条件でのFM受信が可能となります。

FMチューナーからの入力をもとにリサージュ波形を画き、ステレオセパレーションをチェックできます。

ピークメーターとしての使用が可能です。
ブラウン管上に同心円で0dBと6dBの表示があるため、あらかじめテープデッキのVU計と0dBを合わせておけば精度の高いピークメーターとして使用できます。
TPIの場合は電気的な表示となるためアタックタイムが極めて早く、ピークメーターとして優れた条件を備えています。

録音・再生時の位相チェックに使用できます。
テープデッキの出力回路やアンプの出力回路に接続することで位相やL/Rのチェックに使うことができます。

スポットが温度の影響でドリフトを起こすのを最小限に留めるため全段直結の差動増幅回路を採用しており、ドリフトを最大2mm以内におさえています。

入力段にFETを採用した高インピーダンス入力回路を採用しています。

機種の定格
型式 トータルパフォーマンスインジケーター
周波数特性 DC〜100kHz -3dB
感度
縦軸 横軸
FM Sep:
FM Tun:
Tape:
Ext:
250mVp-p/cm
250mVp-p/cm
250mVp-p/cm
250mVp-p/cm
25mVp-p/cm
250mVp-p/cm
250mVp-p/cm
250mVp-p/cm
入力インピーダンス 縦軸:100kΩ
横軸:100kΩ
ブラウン管表示有効面積 40×40mm
偏向方式 静電偏向方式
スポットドリフト 常温で2mm以内
付属回路 スポットキラー
使用半導体 トランジスタ:11個
FET:4個
ダイオード:9個
電源電圧 AC100V/117V/200V/220V、50Hz/60Hz
消費電力 15W
外形寸法 幅209×高さ151×奥行290mm
重量 5kg