オーディオの足跡

ハイレゾ音源配信 e-onkyo music

AV-550Dの画像
 解説 

サラウンドを楽しむために様々な機能を搭載したAVコントローラー。

ビデオソフトやビデオディスクに入ったドルビーサラウンドを、AV-550Dのサラウンドデコーダーを使用して再生することで、リアルなサラウンド再生が可能です。また、デジタル・サウンド・エフェクターAV-D50を接続することで、デジタルディレイによるドルビーサラウンドが可能です。

また、マトリックスサラウンドやホールサラウンド、シンセティック・サラウンドを搭載しており、ソースに合わせて音場を選ぶことができます。

サラウンド・リアスピーカー用パワーアンプを内蔵しています。

ディレイタイムを可変するディレイコントロールを搭載しています。

リア・ライン出力端子を搭載しています。

フロントとリアのセパレーションを調整できるインプット・キャリブレーション・コントロールシステムや、ディレイタイムを可変できるディレイボリューム、リアの出力だけをカットできるリア・オフ・スイッチを搭載しています。

ビデオデッキ3台の入力及び出力端子の他、ビデオディスク入力端子、音声専用入力端子、モニター用出力端子を搭載しています。
また、入力セレクターでモニターソースと編集録画モードが同時に選択できます。

フェードイン・フェードアウト機能、エンハンサー機能、B・G・V機能を搭載しています。

機種の定格
型式 AVコントローラー
<ビデオ部>
入力感度/インピーダンス 1.0Vp-p/75Ω(不平衡)
出力レベル/インピーダンス 1.0Vp-p/75Ω(不平衡)
SN比 62dB(1kHz、HPF in)
周波数特性 6Hz〜10MHz -3dB
最大出力レベル 2.0Vp-p/75Ω(不平衡)
<オーディオ部>
入力レベル/インピーダンス 300mV/10kΩ
出力レベル/インピーダンス 300mV/1.2kΩ
負荷インピーダンス 10kΩ以上
最大出力レベル 1.0V/10kΩ負荷
SN比(IHF-A) 80dB
周波数特性 20Hz〜100kHz -3dB
<サラウンド部>
スピーカー出力(EIA、mono) 15W+15W(8Ω)
リア出力レベル/インピーダンス 300mV/1kΩ
オプショナルセンター出力 300mV/1kΩ(フロント出力)
リア出力SN比(CCIR/ARM) 55dB(アナログ・ディレイ時)
ディレイ・タイム 15msec〜30msec
サラウンド方式 シンセティック、ホール、ドルビー、マトリックス(切換式)
デジタルディレイ端子 SEND出力レベル/インピーダンス:500mV/10kΩ
RCV入力レベル/インピーダンス:500mV/10kΩ
<総合>
電源 AC100V、50Hz/60Hz
消費電力 37W
外形寸法 幅435×高さ72×奥行295mm
重量 4.5kg
付属 オーディオ用コード×2