オーディオの足跡

ハイレゾ音源配信 e-onkyo music

MA-7の画像
 解説 

「良質のMCカートリッジを使用してTANNOYスピーカーを品位の高い音で再生する」というテーマの下、TEACとTANNOYが共同開発したArmoniaシリーズのパワーアンプ。

このアンプは、当時のTANNOY社社長ノーマンJクロッカー氏により、TANNOY社製品の重要な試聴テストのシステムとして使用するという評価を得ています。

MA-7は新開発の保護回路を内蔵した完全DCパワーアンプ構成となっており、左右チャンネルの相互干渉を防ぐため、ダブルモノラル構成を採用しています。

5Hz以下を急峻にカットする新開発の保護回路を搭載しています。

フィードフォワード回路を採用しています。

負荷ショート保護回路を搭載しています。

機種の定格
型式 ステレオパワーアンプ
回路型式 BクラスDCアンプ(完全モノラル構成)
実効出力 150W+150W(8Ω、7Hz〜100kHz)
全高調波歪率 0.003%(8Ω、定格出力、10Hz〜20kHz)
混変調歪率 0.002%(8Ω、定格出力、SMPTE)
出力帯域幅 7Hz〜100kHz(8Ω、THD 0.02%)
周波数特性 DC〜200kHz +0 -1dB
入力感度/インピーダンス 1V/50kΩ
SN比(IHF、Aネットワーク) 120dB
残留雑音(入力ショート、Aカーブ) 35μV
ダンピングファクター 100(DC〜20kHz)
チャンネルセパレーション 120dB以上(1kHz、入力ショート)
スルーレート ±120V/μsec
電源 AC100V、50Hz/60Hz
消費電力 300W
外形寸法 幅432×高さ148×奥行440mm
重量 22kg