オーディオの足跡

ハイレゾ音源配信 e-onkyo music

Berkeleyの画像
 解説 

アーデンより一回り小型なフロア型スピーカーシステム。

ユニットには38cm同軸型ユニットであるHPD385Aを搭載しています。
このユニットはタンノイ独自のデュアル・コンセントリックユニットで、ダイレクト・ラジエーターのウーファーとホーンロードのトゥイーターを一個の強力なマグネットを挟んで同軸上に組み合わせた構造となっています。そして、ウーファーとトゥイーターの2個のユニットから別々に放射された音が同じ点で合成されるため、音像の分解能や定位感に優れ、自然な音場を再現できるという利点を持っています。
HPD385AはHPD385の改良型で、ネットワーク回路の一部変更されており、入力端子板も独立しています。

エンクロージャーにはバスレフ方式を採用しており、アーデンより1つ少ない2つのポートで構成されています。
外観はウォルナットとチークの2色のバリエーションがありました。また、前面のグリルもブラウンとサンドの2色のバリエーションがありました。

機種の定格
型式 2ウェイ・1スピーカー・バスレフ方式・フロア型
使用ユニット 全帯域用:38cm同軸型(HPD385A)
許容入力 85W
公称インピーダンス
再生周波数帯域 35Hz〜20kHz
出力音圧レベル(新JIS) 91dB/W
クロスオーバー周波数 1kHz(12dB/oct)
外形寸法 幅540×高さ840×奥行310mm
重量 32kg