オーディオの足跡

ハイレゾ音源配信 e-onkyo music

ST-5066の画像
 解説 

強電界に強く、微弱電波も受信できるチューナーを目指したFM/AMチューナー。

フロントエンドの高周波増幅回路には、特殊構造をもつジャンクションFETを採用しており、低雑音で増幅度が高いためノイズを抑制でき、S/Nを改善しています。
さらに、安定な局部発振回路、FET使用のミキサー回路を搭載しています。

IF部には2素子1パッケージ型のソリッドステートフィルターを2個採用しており、精度が高く調整ずれのない設計となっています。

MPX回路にはトランジスタ3石を配し、周辺のコイル類もユニット化して部品点数の減少を計り、信頼性を高めています。
さらに無調整の密閉ユニットとすることで、熱や湿気の影響を押さえ、経年変化を抑えています。

AM部は独立回路構成となっており、高選択度トリプルチューンIFTの採用により、高感度でスプリアス・ビートの少ない受信が可能となっています。

機種の定格
型式 FM/AMチューナー
回路方式 スーパーヘテロダイン方式
<FMチューナー部>
アンテナ端子 300Ω平衡型
75Ω不平衡型
受信周波数 75MHz〜90MHz
中間周波数 10.7MHz
実用感度 2.2μV(IHF)
感度 1.7μV(S/N=30dB)
S/N比 68dB
キャプチャーレシオ 1.5dB
選択度 55dB(IHF)
イメージ妨害比 45dB
IF妨害比 95dB
スプリアス妨害比 75dB
AM抑圧比 45dB(IHF)
周波数特性 30Hz〜15kHz、+1 -3dB
歪率 mono:0.5%(400Hz、100%変調時)
stereo:0.8%(400Hz、100%変調時)
FMステレオセパレーション 35dB以上(400Hz)
出力電圧/インピーダンス
(400Hz、100%変調時)
High:1.5V/3.3kΩ
Normal:0.75V/4.5kΩ
<AMチューナー部>
アンテナ フェライトバーアンテナ
外部アンテナ端子付
受信周波数 530kHz〜1,605kHz
中間周波数 455kHz
感度 48dB/m(バーアンテナ使用時)
100μV(外部アンテナ使用時)
S/N比 50dB(50mV/m)
イメージ妨害比 45dB(1,000kHz)
IF妨害比 40dB(1,000kHz)
歪率 0.6%
<総合>
使用半導体 トランジスタ:20(受信回路×17、付属回路×3)
FET:2
ダイオード:14
電源 AC100V、50Hz/60Hz
消費電力 18W
外形寸法 幅416×高さ120×奥行284mm
重量 4.8kg