オーディオの足跡

ハイレゾ音源配信 e-onkyo music

SS-G33の画像
 解説 

上級モデルであるSS-G55の技術を継承し、よりコンパクトなデザインの中に凝縮したスピーカーシステム。

低域には16cmコーン型ウーファー、中域には8cmコーン型ミッドレンジを搭載しています。
これらのユニットの振動板には特殊ラミネート技術を用いて従来の紙より強度を高めたコーン紙を採用しており、より迫力のある音を追求しています。

高域には2.5cmドーム型トゥイーターを搭載しています。
振動板にはLa Voceシリーズにも採用されたバイオセルロースを採用しています。これは紙繊維の約1,000分の1というきめ細かな天然繊維で作られており、紙とほぼ同等の内部損失を備えながら音の伝搬速度はアルミニウム並と高速で、振動板の素材として優れた特長を持っています。これにより、楽音のニャンスやホールトーンの再現能力を高めています。

防磁設計となっています。

エンクロージャーには曲面加工による段差を設けることで、各ユニットの音の発生源の位置を同一面上に配したタイムアライメントシステムを採用しています。これにより、良好な指向特性を保ちながら、音像定位や音場感を改善しています。

別売りでスピーカースタンドがありました。

機種の定格
方式 3ウェイ・3スピーカー・バスレフ方式・ブックシェルフ型・防磁設計
ユニット 低域用:16cmコーン型
中域用:8cmコーン型
高域用:2.5cmドーム型
再生周波数帯域 45Hz〜30kHz
出力音圧レベル 90dB/W/m
インピーダンス
定格入力(EIAJ) 50W
最大入力(EIAJ) 150W
クロスオーバー周波数 1kHz、4kHz
外形寸法 幅246×高さ460×奥行270mm
重量 9.0kg
別売:スピーカースタンド WS-V400(2台1組、\20,000)
外形寸法 幅275×高さ439×奥行270mm
重量 5.5kg