オーディオの足跡

ハイレゾ音源配信 e-onkyo music

CDP-P71の画像
※SRS-57と組み合わせた写真です。
 解説 

幅225ミリのパーソナルサイズを実現したCDプレイヤー。

デジタルフィルターには4倍オーバーサンプリングデジタルフィルターを採用し、D/A変換部にはデュアルD/Aコンバーターを搭載しています。

サーボ回路にはSサーボIIIを搭載しています。
SサーボIIIではサーボ電流の高域ノイズ成分をローパスフィルターで除去し、滑らかなサーボ電流を供給しています。これにより電源部からの電力供給を安定させ、音質への悪影響を防止しています。

ディスクの回転を制御する駆動系サーボ回路にはデジタルCLVサーボを搭載しています。
デジタルCLVサーボではスピンドルモーターの回転を検出し、これを10ビットの分解能でコントロールしています。これによりディスクの内周、外周を問わず正確な線速度を維持しています。また、12cmCDと8cmCDのディスクの慣性質量の違いも検出し、より適切なドライブを行っています。


カスタムエディット機能を搭載しており、タイムエディット、プログラムエディット、タイムフェード、マニュアルフェーダーの4つの機能を搭載しています。

タイムエディットはテープ録音時のA面とB面の編集が効率良く行えます。
まず、使うテープの長さに合わせて編集する場合はTIME SETボタンまたはAMSボタンでテープの長さをセットし(ダイレクトキーで秒単位のセットも可能)、エディットボタンを押すと、まずA面分として1曲目から順番にプログラムして、タイムオーバーの曲にぶつかったら、時間内に収まる曲のうち一番長い曲をセレクトします。その後エディットボタンを押すと同様にB面の編集を行います。
また、AMSボタンでハーフディスクを選択してエディットすると、曲順を入れ替えずにテープA面とB面が同じくらいの長さになるように曲を振り分けます。

プログラムエディットでは好きな曲を好きな順番にマニュアルで編集できます。
AMSキーかダイレクトキーで積算時間を確認しながら好きな曲を好きな順番にプログラムします。この時オートスペースをオンにすれば、各曲の演奏時間に3秒ずつのブランクを加算してエディットできます。ポーズボタンを押したところでA面分、続けてB面分までまとめてプログラムできます。

タイムフェードでは指定した時間にフェードアウトさせることができます。時間設定はTIME SETボタンかAMSボタンで行います。

マニュアルフェーダーでは好みの箇所でフェードイン/フェードアウトができます。



99曲デリートシャッフル機能を搭載しており、好きな曲だけを残してランダム演奏することができます。

最大24曲のプログラム演奏機能や、曲を聴きながら早送り/早戻しができるミュージックサーチなどの機能を搭載しています。

ディスプレイ部には20曲ミュージックカレンダーを搭載しています。

ボリューム付きヘッドホン端子を搭載しています。

ワイヤレスリモコンが付属しています。
このリモコンでは1曲/全曲/プログラム/シャッフル/デリートシャッフルの5モード・リピートが操作できます。

機種の定格
型式 CDプレイヤー
読取り方式 非接触光学読取り(半導体レーザー使用)
レーザー GaAlAsダブルヘテロダイオード
回転数 200〜500rpm(CLV)
演奏速度 1.2m/s〜1.4m/s(一定)
エラー訂正方式 ソニースーパーストラテジー
(クロスインターリーブ・リードソロモンコード)
チャンネル数 2チャンネル
周波数特性 2Hz〜20kHz ±1.0dB
全高調波歪率 0.05%以下(EIAJ)
SN比 95dB以上(EIAJ)
ダイナミックレンジ 90dB以上(EIAJ)
ワウ・フラッター 測定限界(±0.001%W.peak)以下(EIAJ)
出力レベル 2Vrms(Fixed)
ヘッドホン出力レベル 3.5mW(32Ω)
消費電力 10W
外形寸法 幅225×高さ65×奥行230mm
重量 約2kg
付属 ワイヤレスリモコン RM-D195