オーディオの足跡

TB-1000の画像
 解説 

TTS-8000とTTS-6000を生かすキャビネットとして開発されたターンテーブルベース。
シングルアーム用のTB-1000とツインアーム用のTB-2000がありました。

第1キャビネットと第2キャビネットに分離した2層構造となっており、上下のキャビネットの間には高粘弾性のゲル状インシュレーターを挿入し、全体をさらにインシュレートした設計となっています。
これによりハウリングマージンを増大させ、より忠実なレコード再生を可能にしています。

第1キャビネットには人口大理石を採用しており、キャビネット全体の共振鋭度を低く抑えています。

10.0m/m厚の鉛製アームベースを採用しています。

アクリル製ダストカバーが付属しています。

機種の定格
型式 ターンテーブルベース
アームベース 2set
適用アーム PUA-1600S/L、PUA-1500、その他
外形寸法 幅550x高さ205x奥行445mm
重量 29kg