オーディオの足跡

ハイレゾ音源配信 e-onkyo music

TA-1066の画像
 解説 

ESシリーズの設計思想を継承し、プログラムソースを忠実に引き出し、色づけをしない事を目指したプリメインアンプ。

パワーアンプ部は、ダイレクト・カップリング方式による差動増幅2電源・ピュアコンプリメンタリー回路を採用しています。
また、プリアンプ部では、TA-1140と同様に低雑音用として開発されたトランジスタをイコライザーアンプに採用しています。

NF型のトーンコントロールを搭載しており、プログラム・ソースやリスニング・ルームの音響特性に合わせて音質調整が可能です。

機種の定格
型式 オールシリコントランジスタ・ステレオプリメインアンプ
回路方式
パワーアンプ: ダイレクトカップリング・純コンプリメンタリー
・シンメトリーSEPP回路
プリアンプ: 2電源使用イコライザーアンプ
NF型トーンコントロール
<パワーアンプ部>
出力(高調波歪率 0.1%)
ダイナミックパワー(IHF、定電圧供給法): 50W(8Ω)
75W(4Ω)
実効出力
1kHz、両チャンネル(歪率0.8%): 18W+18W(8Ω)
22W+22W(4Ω)
40Hz〜20kHz、両チャンネル(歪率0.8%): 15W+15W(8Ω)
出力帯域特性 10Hz〜40kHz(8Ω、IHF)
高調波歪率 0.8%以下(定格出力時)
0.2%以下(1W出力時)
混変調歪率
(60Hz:7kHz=4:1)
0.8%以下(定格出力時)
0.2%以下(1W出力時)
周波数特性 10Hz〜200kHz、+0 -2dB(1W出力時)
ダンピングファクター 22以上(1kHz、8Ω)
残留雑音 0.25μW以下
<プリアンプ部>
入力感度/インピーダンス Phono:2.5mV/47kΩ
Tuner、AUX、Tape1、2、Rec/PB(入力部):250mV/50kΩ
最大許容入力 Phono:70mV(歪率0.8%、1kHz)
出力レベル/インピーダンス Rec Out1、2:250mV/10kΩ
Rec/PB(出力部):30mV/82kΩ
S/N比 Phono:70dB以上(入力2.5mV、Bネットワーク)
Tuner、Tape1、2、Rec/PB(入力部):90dB以上(入力250mV、Aネットワーク)
周波数特性 Phono:RIAAカーブ±1dB
Tuner、AUX、Tape1、2、Rec/PB(Input):20Hz〜60kHz、±3dB
トーンコントロール Bass:100Hz±10dB
Treble:10kHz±10dB
フィルター High Filter:5kHz以上、6dB/oct
<総合>
使用半導体 トランジスタ:22
ダイオード:6
電源 AC100V、50Hz/60Hz
消費電力 80W
外形寸法 幅416×高さ120×奥行280mm
重量 6kg