オーディオの足跡
ハイレゾ音源配信 e-onkyo music

MINIMAの画像

Sonus faber MINIMA
\120,000(1台、1990年7月発売)

解説
ラテン語で「小さな」という意味という名前がつけられた小型2ウェイスピーカーシステム。

低域には、11cmの樹脂系素材コーン型ユニットを採用しています。
表面を独自のダンピング材で処理してタイトな低域レスポンスを獲得しています。

高域には手巻きコイルに基づく28mm口径のドーム型ユニットが採用されています。

入力端子には、バイワイヤリング接続に対応した金メッキ端子を採用しています。

エンクロージャーは、イタリアンウォールナット無垢材を寄せ木加工し、フロントバッフルに隣接する側板を適度にテーパー処理したデザインとなっており、バスレフポートをリア面に設けるべく奥行を十分に確保した設計となっています。
また、フロントバッフルに適用されている本革により、ユニット付近での不要反射をコントロールしています。

別売りせ専用スタンドであるStand MINIMAがありました。
こちらは、イタリアンウォールナット材を組み上げ、トスカナ地方特産の大理石をベースとして使用しています。
 
 
背面 別売りスタンド
ターミナル部
 
機種の定格
方式 2ウェイ・2スピーカー・バスレフ方式・ブックシェルフ型
使用ユニット 低域用:11cmコーン型
高域用:2.8cmドーム型
周波数特性 70Hz〜20000Hz、±3dB
耐入力 30W〜200W
出力音圧レベル 84dB
インピーダンス
外形寸法 幅200×高さ315×奥行240mm
重量 6kg
別売 Stand MINIMA(1台、\45,000)