オーディオの足跡
ハイレゾ音源配信 e-onkyo music

RT-480JWの画像

OPTONICA RT-480J/RT-480JW \52,800(1973年頃)
\59,800(1974年頃)

解説
APF機能を搭載したステレオカセットデッキ。

手軽な選曲を可能にしたAPF(曲間自動頭出し装置)を搭載しており、ミュージックテープの中の曲を選ぶ時や再生中の曲をとばして次の曲を聴く時、同じ曲を聴きたい時に効果を発揮します。

駆動モーターにはヒステリシスシンクロナスモーターを採用しています。
また、フルオートストップ機構を搭載することでテープやメカニズムへの負担を抑えています。

ノイズリダクションシステムとしてドルビーシステムを内蔵しています。

ヘッドにはMCF(マイクロクリスタルフェライト)ヘッドを採用しています。

クロームテープに対応したテープセレクターを搭載しています。

スリープスイッチを搭載しています。

2色のカラーバリエーションがありました。
 
  
機種の定格
型式 ステレオカセットデッキ
ワウ・フラッター 0.15%WRMS
周波数特性 25Hz〜17kHz(クローム)
25Hz〜14kHz(一般テープ)
SN比 52dB(Dolby off)
58dB(Dolby on)
その他 APF(ON-OFF)
ドルビーシステム(ON-OFF)
テープセレクタ
入力切換え
フルオートストップ
スリープスイッチ
録音レベルレバー
再生レベルレバー
ポーズボタン
ダストカバー
外形寸法 幅443×高さ119×奥行260mm
重量 6kg
付属 DINコード
デモテープ