オーディオの足跡

TU-S55の画像
 解説 

FMだけでなく、AM部の音質改善も図ったFM/AMチューナー。

FM部にはサーボロック機能を採用してます。
LEDがズレの方向を示し、ジャストチューニング状態にはいると2つのランプが点灯します。それと同時にサーボロックがかかり、万一ノブに触れてもロックが解けずにベストチューニングを確保します。

フロントエンド部では、トップには周波数特性、雑音特性ともに優れたFETを使用しており、これに加えて、3連バリコン、ハイQキャップの同調コイル採用により、高感度、高SNを実現しています。

検波部にはダブルチューンのクォドラチャ検波ICを採用しています。また、MPX部にはPLL・MPX・ICを採用しています。

アンテナ入力レベルに応じて自動的にブレンド量を調整する、オートブレンド回路を採用しています。
ブレンドの量をコントロールすることで、従来のハイブレンドタイプで起きていたセパレーションの悪化やノイズの増加を抑えています。

AMチューナー部にはフローティングサーキットシステムを採用しています。
アンテナの入力部、チューナーの出力部を完全にフローティングすることでノイズを低減します。

機種の定格
型式 FM/AMチューナー
<FMチューナー部>
受信周波数 76.0MHz~90.0MHz
実用感度(IHF) mono:10.5dB(旧IHF、1.8μV)
50dBクワイティング感度(IHF) stereo:36.5dBf
SN比 mono:82dB以上
stereo:77dB以上
周波数特性(stereo) 30Hz~15kHz +0.3 -1.0dB
歪率(IHF、65dBf)
mono: 0.08%以下(100Hz)
0.08%以下(1kHz)
0.08%以下(6kHz)
stereo: 0.09%以下(100Hz)
0.09%以下(1kHz)
0.09%以下(6kHz)
キャプチャーレシオ 1.0dB以下
選択度(IHF) 60dB以上(400kHz)
スプリアスレスポンス比(IHF) 75dB以上(83MHz)
イメージレスポンス比(IHF) 50dB以上(83MHz)
IFレスポンス比(IHF、平衡) 85dB以上(83MHz)
AM抑圧比(IHF) 65dB以上
ステレオセパレーション(1kHz) 50dB以上
アンテナ入力インピーダンス 300Ω平衡
75Ω不平衡
<AMチューナー部>
受信周波数 530kHz~1600kHz
実用感度(IHF、ループアンテナ) 56dB/m(630μV/m)
選択度(±9kHz) 30dB以上
SN比 45dB以上(80dB/m)
歪率(30%変調、80dB/m) 0.5%以下
イメージレスポンス比(IHF) 45dB以上(1000kHz)
IFレスポンス比(IHF) 35dB以上(1000kHz)
<総合>
定格消費電力(電気用品取締法) 14W
外形寸法 幅430x高さ76x奥行272mm
重量 3.5kg