オーディオの足跡

ハイレゾ音源配信 e-onkyo music

CD-α317の画像
 解説 

D/A変換システムにNew L.D.C.Sを搭載したCDプレイヤー。

D/A変換部には、MASH方式によるNewリニア&ダイレクトD/Aコンバーションシステムを搭載しています。
MASH方式は、1個の基準器だけを使い、デジタル入力情報に応じたオン/オフを行う事によりデジタル出力を得ています。この基準器は水晶発振による周波数を基準値としているため、高精度なものとなっており、さらに瞬時の電圧出力が「0」と「1」だけしかないために桁変化が起こらず、ゼロクロス歪やノンリニア歪の発生が原理的にありません。
また、高次のオーバーサンプリングとノイズシェイピングを同時に行うことでS/Nも改善しており、量子化雑音の分布形体を、低域で少なく、高域では急激に増加する微分特性を持たせたノイズシェイピングにより高精度を得ています。

D/Aコンバーターの出力をバランス化し、アースラインへの不要な高周波成分の流入を防ぐ、ディスクリート構成のバランスローパスフィルターを採用しています。

電源部では相互干渉を防ぐため、独立5安定化電源を採用しており、アナログ系、デジタル系、DAC部、サーボ系、表示管の電源を、それぞれ別巻線として、電気的な影響を排除しています。

デジタルアッテネーターを搭載しており、付属のリモコンで-20dB〜0dBの音量調整が可能です。

テープなどへの録音の際に便利なCOMPUEDIT機能を搭載しており、A/B面に入る曲を自動的にプログラムし、手軽に素早くテープ作りが可能です。
TIME EDITでは、全曲の中から指定した時間に収録できる曲の選曲を行うもので、テープの録音時間にあった録音が可能です。
また、プログラムEDIT機能は、あらかじめプログラムされた曲目の中から、指定した時間に収録できる曲の選曲を行えます。

各トラックの頭の部分を10秒再生していくミュージックスキャン、ランダム機能、リピート機能、オートスペース、タイマープレイなどの基本機能を搭載しています。

機種の定格
型式 CDプレイヤー
読取り方式 非接触光学方式
ピックアップ型式 ハイプレシジョン・3ビーム半導体レーザー方式
回転数 200rpm〜500rpm
チャンネル数 2チャンネル
D/Aコンバーター 1ビット・リニア&ダイレクトコンバーションシステム(4DAC)
周波数特性 4Hz〜20kHz ±0.3dB
高調波歪率(1kHz) 0.005%以下
ダイナミックレンジ 96dB以上(EIAJ)
ワウ・フラッター 測定限界値以下
SN比 100dB以上(EIAJ)
出力電圧 2V
定格消費電力 13W
外形寸法 幅430×高さ100×奥行300mm
重量 4.0kg
付属 ワイヤレスリモコン RS-1150