オーディオの足跡

QSD-1の画像
 解説 

プロの世界で育ったQSバリオマトリックスの技術をIC化、クォリティの高い音質の4チャンネルシンセサイザー/デコーダーをQSD-1に内蔵。

レコードやFMステレオ放送など一般の2チャンネルソースを4チャンネル化するユニークなNew QSシンセサイザー機能を搭載。

シンセサイザー機能はサラウンドとホールの2ポジションを搭載。

音像定位の良いデコーダー機能搭載。

4チャンネル入力端子を装備。

機種の定格
型式 QSシンセサイザー/デコーダー
<QSデコーダー部>
セパレーション 20dB(隣接ch)
30dB(対向ch)
歪率 0.1%以下(1kHz)
周波数特性 20Hz~30kHz
<QSシンセサイザー部>
セパレーション QSデコーダー部と同等
歪率 QSデコーダー部と同等
周波数特性 QSデコーダー部と同等
入力感度 100mV(2ch)
140mV(4dh)
最大許容入力 25V(レベルセット最小、THD 0.5%)
4ch出力レベル 300mV
ノイズレベル 250μV以下(レベルコントロール最大)
外形寸法 幅482x高さ88.5x奥行304mm
重量 6.6kg