オーディオの足跡

ハイレゾ音源配信 e-onkyo music

BA-60の画像
 解説 

音の透明さを追求して開発された、コンパクトなオールシリコントランジスタパワーアンプ。
データだけでなく、繰り返しの試聴テストにより、低域の音の伸びや小出力時の歪の低減を追求しています。

回路構成はシリコントランジスタによるSEPP OTL-ITL回路を採用しており、多量のNFにより低歪化を図っています。

パワートランジスタの保護回路にはサーキットブレイカーを採用しています。

左右独立の位相切替スイッチを搭載しています。

左右のバランスを調整するため、オーラル/ナル・バランススイッチを搭載しています。
スイッチをテストにすると、左右スピーカーはシリーズ接続され、正常にバランスがとれていると音が無くなります。

左右単独のボリュームを搭載しており、それぞれ単独に調整できます。

どのようなプリアンプにも使用できるよう入力レベルのアジャスターを搭載しています。

機種の定格
型式 ステレオパワーアンプ
実効出力 25W/25W ±1dB(4Ω)
20W/20W ±1dB(8Ω)
ミュージックパワー(IHF) 60W ±1dB(4Ω)
50W ±1dB(8Ω)
高調波歪率 0.3%以下(定格出力時)
混変調歪率(60Hz:7kHz=4:1) 0.3%以下
パワーバンドウィズス(IHF) 20Hz〜40kHz(8Ω)
周波数特性(常用出力) 20Hz〜60kHz ±1dB(8Ω)
入力感度(1kHz、実効出力時) 0.7V ±3dB
入力インピーダンス 50kΩ以上
負荷インピーダンス 4Ω〜16Ω
ダンピングファクター 46(8Ω)
ハム及び雑音(IHF) 80dB以上
チャンネルセパレーション 50dB以上
電源電圧 AC100V/117V/220V/240V、50Hz/60Hz
消費電力 100VA
外形寸法 幅152×高さ111×奥行264mm
重量 4.2kg