オーディオの足跡

ハイレゾ音源配信 e-onkyo music

B-2103 MOS VINTAGEの画像
 解説 

MOS FET素子を採用し、その能力を活かすよう設計されステレオパワーアンプ。

ソースの入力からスピーカーのドライブまで一貫したバランス動作を行うα-Xバランス回路を搭載しています。
出力段をパワーMOS FETのプッシュプル方式とし、左右のスピーカーを+−両方に備えた計4つのアンプにより、同一条件でドライブしています。
これにより、アンプの増幅回路とアース回路の完全な分離を実現し、回路自体がスピーカーで発生した逆起電流や外来ノイズの同相歪を原理定にシャットアウトしています。
さらにNFBには+側出力から−側入力へ、−側出力から+側入力へと交差する独自のバランスフィードバック構成を採用し、ワイドレンジ化を図っています。

パワーステージの出力素子として、パワーMOS FET、2SK405/2SJ115のペアを使用しています。
この素子は蓄積効果が発生しないため、リニアリティに優れ、安定した高速増幅を可能にしています。
また、微小レベルでの静粛性も高く、低歪率、低インピーダンスとしたアドバンスドα-Xバランス回路と電源部によりMOS FET本来の音質を引き出しています。

デジタルソースなどのダイナミックレンジに対応するため、入力をFETのカスケード接続とし、パワーステージに位相反転無しで−側の出力を取り出せるNEWダイアモンド差動回路を採用しています。
ドライバー電源とあわせて、優れたリニアリティと大電流供給能力・高速応答性を発揮し、TIM歪の発生による音の損失を抑えています。

安定した大電流を必要とするMOS FETアンプを最大限に動作させるため、全ステージ独立給電の電源部を搭載しています。
B-2103専用にオリジナル開発した、制振構造・低リーケージのトランスをはじめ、高性能電解コンデンサ、ファーストリカバリダイオードなどにより、低インピーダンス化、ハイスピード化を追求し、安定した電流を獲得しています。
また、各ステージを独立電源とし、ファイナル電源はアース回路から分離させたクローズドループ方式のバランス構成を採用し、電源のアンバランスや電源部の固有振動・ノイズによる音質劣化を防止しています。

ステレオ再生の障害となる、電源部や信号系の振動の影響を排除するため、電源部をアンプの中央に置きパワーユニットを左右対称に配置するツイン・モノラル・コンストラクションを採用しています。
構造体の最適な重量バランスにより、パワートランスやコンデンサの振動の発生や伝達を制御し、さらに回路の最短化も実現することで、音像定位と位相特性を改善しています。

アンプの固有振動や外来振動をさらに制御するため、アイソレーテッド・メカニカル・フィードバックを導入しています。
例えば、MOS FETを純銅板で挟みこみ、トランスや底板、インシュレーターなど各部にも純銅材を使用しています。
また底板とインシュレーター間には、テフロンシートによりアイソレートし、振動の伝達を遮断して、音楽信号の純度を守っています。

音質を決定するポイントとなるパーツには、金メッキ処理、非磁性体化、低インピーダンス化、ハイスピード化、防振対策などを徹底しています。
コネクター部には、インピーダンスが低く耐蝕性にも優れた、ドイツWBT社製のRCA金メッキ端子、さらにスイスノイトリック社製金メッキバランス入力端子、金メッキ抵抗(RMG)、金メッキフィルムコンデンサー(GUG)、OFCリード・ブチルコンデンサー、シルミック電解コンデンサー(ARSA)などが採用されています。

アンプの顔であるフロントパネルには、防振性を考慮し、6mm厚のアルミ板を型押しして使用しています。
さらに、不要反射音を吸収する8mm厚フェルトを内装したサイドパネルや、天板もアルミ製としたシャーシにより、安定した構造となっています。
また、底板は純銅製と銅メッキシャーシのダブルボトムとし、テフロンシートとフェルトを使用した新開発の楕円純銅製無垢の大型インシュレーターを装着しています。
純銅の持つ内部損失を利用するとともに、振動と共鳴の分散をし、内部干渉や外部振動を徹底的に排除しています。

機種の定格
型式 ステレオパワーアンプ
実効出力(10Hz〜20kHz、両ch同時動作) 150W+150W(6Ω)
110W+110W(8Ω)
全高調波歪率(実効出力時) 0.008%(8Ω)
混変調歪率 0.008%(8Ω)
ダンピングファクター 200(8Ω)
周波数特性(1W) DC〜300kHz、+0 -3dB
入力感度/入力インピーダンス(1kHz) 1V/10kΩ
SN比(Aネットワーク) 110dB以上
ダイナミックパワー 190W(6Ω)
240W(4Ω)
320W(2Ω)
エンベローブ歪 測定限界以下
TIM歪(SWATOOTH) 測定限界以下
スルーレイト 150V/μsec
ライズタイム 0.5μsec
チャンネルセパレーション(1kHz) 90dB以上
サブソニックフィルター 10Hz(-3dB)、6dB/oct
負荷インピーダンス 4Ω〜16Ω
電源 AC100V、50Hz/60Hz
定格消費電力 350W
外形寸法 幅450×高さ173×奥行477mm
重量 35.0kg