オーディオの足跡

セカイモンで海外の機器を探す

AU-D907の画像
 解説 

生きた音楽再生を目標に、動的歪の改善を追及したサンスイ独自のダイアモンド作動回路を搭載したDCプリメインアンプ。

イコライザー部、フラットアンプ/トーンコントロール部、パワーアンプ部のいずれも裸特性を向上させたプッシュプル出力のDCアンプ構成としています。
さらに、音質追求のため、全ブロック段の入力コンデンサを排除し、全段FET入力によるダイレクト・カップル方式を採用し、音楽信号のピュアな伝送とワイドレンジ化を図っています。
使用されたFETはすべてローノイズ、ハイ・gm特性のものを選び、加えて、各ブロック段ともシンメトリカルな対称回路構成で、有害なTIM歪、エンベロープ歪を大幅に減少させ、音質の向上を図っています。

パワーアンプ部は、パワーステージと3段増幅構成によるドライブ回路となっています。
初段はローノイズで大電流の流せるデュアルFET使用の定電流付作動回路、2段目のプリドライブ段は強力なドライブ能力でTIM歪の発生を抑えたデュアルコンプリメンタリーによるダイアモンド作動回路(PAT.PEND)、3段目は電流作動プッシュプル回路となっています。
最終のパワーステージは、サンスイ・カスタムのNM(Non Magnetic)トランジスターを使用し、回路全体がシンメトリカルな対称回路で構成しています。

MCヘッドアンプ部は、サンスイオリジナルのプッシュプル入出力回路による対象回路で、ダイレクト・カップル方式となっています。
初段は新開発のローノイズ、ハイ・gmによるPチャンネル、Nチャンネル組合わせの多数パラ接続による新型FETを使用し、また、左右チャンネル独立電源供給により、微小入力から過渡的な大入力まで安定した動作を実現しています。
さらに、対象回路構成が動特性を大幅に改善しています。

イコライザーアンプは、音質に影響を及ぼす入力コンデンサーを取り除いたダイレクト・カップル方式で、さらにダイアモンド作動回路を搭載しています。
初段はローノイズ、ハイ・gm、デュアルFET使用の作動入力回路、カスコード・ブートストラップ+定電流回路付で、2〜3段目はダイアモンド作動回路+電流作動プッシュプル、出力段はダーリントン接続によるSEPP回路で充分な電流余裕、低出力インピーダンスを実現しています。
また、対象形回路構成が動的歪を大幅に改善しています。

フラット/トーンアンプもダイレクト・カップル方式のDCアンプ構成となっています。
初段はローノイズ、ハイ・gmのデュアルFETを使用したカスコード接続、カレントソース付作動回路で、2段目はカレントミラー付電流作動プッシュプル回路を採用しています。
DCパワーアンプ部と同様に、TIM歪の低減を図ったオープンループ特性の優れた構成となっています。
また、ジャンプスイッチによりイコライザーアンプから直接パワー部にジャンプすることも可能です。

パワーアンプ部への電源供給にパワーステージの左右チャンネルを独立させた2巻線、2整流回路による高レギュレーション大型トロイダルトランスを使用しています。
プリドライブ段にはEIトランスによる左右チャンネル独立2電源方式を採用し、合わせて4電源方式となっています。
また、MCヘッドアンプ部からDCフラットアンプ部へは安定化電源により独立供給しています。

ダイレクトスピーカー出力端子。スピーカーシステムは、OFF、A、B、A+Bの2系統接続が可能です。
特にAシステムは切替えスイッチを経由せずダイレクトにDCパワーアンプ段と最短距離で接続されます。

サブソニックフィルター(16Hz、-3dB、6dB/oct)、オーディオミューティング(-20dB)、トーンジャンプスイッチ、バランスコントロール、2回路テーププレイ/コピー機能、インジケーター付入力セレクターなどの機能を搭載しています。

Phono入力端子は金メッキ仕上げとなっています。

プリメイン切り離しにより、プリアンプ部、パワーアンプ部がそれぞれ単独使用可能です。

予備ACコンセント3回路(連続1回路100W、非連動2回路250W)

アース端子。

機種の定格
型式 ワイドレンジDCプリメインアンプ
<パワーアンプ部>
実効出力 100W+100W(10Hz〜20kHz、THD 0.008%、8Ω)
100W+100W(1kHz、THD 0.003%、8Ω)
全高調波歪率 0.008%以下(10Hz〜20kHz、実効出力時、8Ω)
混変調歪率(70Hz:7kHz=4:1) 0.008%以下
出力帯域幅 3Hz〜70kHz(IHF、両ch動作、1kHz、8Ω)
ダンピングファクター 100(IHF、両ch動作、1kHz、8Ω)
周波数特性 DC〜500kHz、+0 -3dB
入力感度/インピーダンス(1kHz) 1V/47kΩ
SN比 125dB以上(IHF、Aネットワーク、ショートサーキット)
チャンネルセパレーション(IHF、1kHz) 95dB以上
ライズタイム 0.5μsec
スルーレイト ±200V/μsec
<プリアンプ部>
入力感度/インピーダンス(1kHz) Phono-1 MM:2.5mV/47kΩ
Phono-1 MC:0.1mV/100Ω
Phono-2 MM:2.5mV/47kΩ
AUX、Tuner、Tape Play 1、2(PIN):150mV/47kΩ
MC適合インピーダンス 100Ω以下
Phono最大許容入力(1kHz) Phono MM:350mV(THD 0.01%)
Phono MC:30mV(THD 0.03%)
出力電圧(1kHz) Tape Rec 1、2(PIN、47kΩ時):150mV
Pre Out(47kΩ時):1V
Max Pre Out(THD 0.05%、47kΩ時):4V
出力インピーダンス(1kHz) Tape Rec 1、2:600Ω以下
全高調波歪率 Phono MC(1kHz、6V):0.005%以下
Phono MM(20Hz〜20kHz、6V):0.005%以下
AUX、Tuner、Tape Play 1、2(20Hz〜20kHz、1V):0.005%以下
混変調歪率(70Hz:7kHz=4:1) AUX、Tuner、Tape Play 1、2(1V):0.005%以下
周波数特性 RIAA偏差(Phono 1、2、20Hz〜20kHz):±0.2dB
AUX、Tuner、Tape Play 1、2:5Hz〜100kHz、+0 -1dB
SN比(IHF、Aネットワーク、
ショートサーキット)
Phono MC(入力換算):-154dBV
Phono MM:90dB以上
AUX、Tuner、Tape Play 1、2:100dB以上
チャンネルセパレーション(IHF、1kHz) Phono MC:70dB以上
Phono MM:75dB以上
AUX、Tuner、Tape Play 1、2:80dB以上
入力間セパレーション
(入力ショート、1kHz)
Tuner⇔Phono MM:90dB以上
Tape Play 1、2⇔Phono MM:90dB以上
Tuner⇔Tape Play 1、2:90dB以上
Tape Play 1⇔Tape Play 2:100dB以上
トーンコントロール Bass:±6dB(50Hz)
トーンセレクター(ターンオーバー周波数):300Hz、150Hz
Treble:±6dB(15kHz)
トーンセレクター(ターンオーバー周波数):6kHz、3kHz
サブソニックフィルター 16Hz(-3dB、6dB/oct)
ヘッドホン端子出力 120mW(8Ω)
<総合>
負荷インピーダンス 4〜16Ω
定格消費電力(電気用品取締法) 250W
外形寸法 幅430×高さ168×奥行428mm
ラックマウントアダプター装着時:幅482×奥行455mm
重量 20.8kg
ラックマウントアダプター装着時:21.2kg
別売 ラックマウントアダプターBX-7(1組、\3,000)