オーディオの足跡

ハイレゾ音源配信 e-onkyo music

RX-200Aの画像
 解説 

スピーカーマトリックスにより最低の費用で4チャンネルが楽しめるステレオレシーバー。

スピーカーマトリックス方式は従来の2チャンネルステレオの左右音の位相差信号成分をリアのスピーカーから鳴らそうととするもので、このリア回路を設けることによって方向感を現します。

スピーカー出力端子を2系統搭載しており、フロントパネルのプッシュボタンで別々に断接が可能です。
また、リアパネルのスイッチを切換える事で、スピーカーマトリックス方式の4チャンネル再生を楽しめます。

機種の定格
型式 FM/AMステレオレシーバー
<FMチューナー部>
受信周波数) 76MHz〜90MHz
アンテナインピーダンス 300Ω平衡
75Ω不平衡
感度 2.5μV(IHF)
高調波歪率(400Hz、100%変調) mono:0.5%
stereo:1%
SN比 65dB以上
イメージ妨害比 50dB以上
スプリアスレスポンス 80dB
選択度 40dB(IHF)
SCA抑圧比 60dB
<AMチューナー部>
受信周波数 535kHz〜1605kHz
感度 25μV(S/N=20dB)
イメージ比 60dB(1MHz)
中間周波妨害比 50dB(1MHz)
SN比 50dB
<アンプ部>
実効出力 10W/10W(8Ω)
ミュージックパワー(IHF) 40W(4Ω)
26W(8Ω)
高調波歪率 0.2%(1kHz、8W)
混変調歪率 0.35%(8W、70Hz:7kHz=4:1)
周波数特性 6Hz〜80kHz +0 -3dB(1W)
ダンピングファクター 30(8Ω)
ライズタイム aux:4μs(10kHz)
オーバーロード phono:60mV以上(1kHz)
Phonoイコライザ 50Hz:+7dB
10kHz:-13.5dB
入力感度/インピーダンス phono MAG:3mV/50kΩ
Phono X-TAL:100mV/2MΩ
aux:200mV/100kΩ
SN比 phono:60dB以上
aux:70dB以上
残留雑音 1mV以下
<総合>
電源電圧 AC100V、50Hz/60Hz
消費電力 65VA
外形寸法 幅440×高さ135×奥行250mm
重量 6.5kg