オーディオの足跡

ハイレゾ音源配信 e-onkyo music

PD-T05の画像
 解説 

ターンテーブル方式を採用した最初の世代にあたるCDプレイヤー。

ディスクスタビライザーから発展させた、CDターンテーブル方式を採用しています。
ピックアップとスピンドルモーターをディスクの上部に設置する構造とすることで、アナログプレイヤーと同様にディスクを下からターンテーブル全面で支える事が可能となっています。
これによりターンテーブルの慣性モーメントは従来の約3倍に向上し、外部振動や音圧の影響、ソリのあるディスクなどに強く、ディスクの不要振動を抑える事が可能となっています。

D/A変換部には8fsデジタルフィルターと左右独立ビットストリームD/Aコンバーターを搭載しています。
このD/Aコンバーターは、マルチビット方式のような抵抗器の誤差や動作タイミングのズレに起因する非直線性歪やゼロクロス歪の発生が原理的にありません。さらに3次ノイズシェイパーをベースに192fsという高いオーバーサンプリングを行う事で、ノイズシェイパーの影響を低く抑えています。
また、1ビット方式では全ての動作がシステムクロックでコントロールされており、システムクロックのジッターが性能に影響を及ぼします。その影響を避けるために、従来のマルチビット方式と同じ低いシステムクロック(16.93MHz)で動作させています。
またアプリケーションにも注意を払っており、独立した発振回路を設けるなど、防振・防磁処理を施しています。

音楽信号をピュアに伝送するために、ダイレクトコンストラクションを採用しており、主要回路を信号の流れに沿ってシンプル&ストレートにレイアウトすることで、信号経路の最短化を実現しています。
また、ピックアップメカを中央に配したセンタートレイデザインをはじめ、デジタル/サーボとオーディオ基板を分離し、各回路での干渉を防止しています。さらにアナログ回路基板も入力から出力端子まで最短距離で結び、左右対称構成としています。
これにより配線材の引き回しによるノイズの侵入や回路相互の干渉を排除しています。

ピックアップには自社開発のクリーンレーザーピックアップを採用しており、コリメータレンズなどの光学部品を削減することにより、光学系のパワーロスを減少させています。さらに光路内の収差を低減させ、歪の少ない信号のピックアップを可能にしています。
またボディにはエンジニアリングプラスチックボディを採用しており、ピックアップボディを約1000の要素に分割し、強度解析を行うことにより、高精度な精密形状を実現できています。
さらに、フォトディテクタにはI/V変換ヘッドアンプを内蔵しており、約200mVオーダーに増幅することで、外乱ノイズに強い伝送を可能にしています。

オーディオ回路にはA級動作FETバッファーアンプを採用しており、出力インピーダンスを下げて、接続されるアンプの負荷などの影響を低減しています。
さらにA級動作により、動作時の電力消費量の変動を低減し、安定した波形伝送を実現しています。

高精度な4分割フォトディテクタは、レーザー光を受ける際に、先行信号と後行信号の間で位相差が生じ、RF信号に乱れが生じます。これを改善するためアキュフォーカスシステムを採用しており、遅延回路によって先行の信号を遅らせて後行の信号と合致させることにより、読取りエラーの少ないRF信号を得ています。

スピンドルモーターには起動トルク65g・cmのブラシレスホールモーターを搭載しています。さらにφ4.5mmの極太シャフトと相まって、負荷変動に強く安定した回転性能を発揮しています。
またピックアップ駆動には、静かでなめらかな動作が可能なサイレントリニアモーターサーボメカを採用しており、素早いアクセスを可能にしています。

光学メカニズムを外部振動から守るため、ラミサートメカベースを採用しています。
これは鋼板を2枚重ね合わせ、特殊樹脂でモールディングしたもので、さらに銅メッキを施す事により、振動減衰特性の向上と磁気歪の発生を抑えています。
また、このメカベースは特殊ゴムとスプリングを同軸化したコアキシャルサスペンションを介してメカシャーシにマウントしており、同様にターンテーブルベースもコアキシャルサスペンションを介してマウントし、それぞれにフローと構造とすることで、シャーシからの外部振動を遮断しています。

シャーシには、新開発の多層構造ハニカムシャーシを採用しています。
内部損失が大きく高剛性のBMC(Bulk Molding Compound)によるハニカムシャーシをベースに、電磁シールドに優れた鋼板、クッション材を重ね合わせたもので、優れた制振効果により不要振動を低減し、床からの音の反射も低く抑えてます。
さらにインシュレーターには第5のインシュレーターをシャーシ中央部に設置するkとにより、防振性と重量バランスをとり、センターメカニズムを支えています。

電源部には、デジタル/サーボ回路用とアナログ回路用に独立させたツインパワートランスを搭載しています。
さらにオーディオ回路用トランスにはバイファイラ巻を採用しており、出力インピーダンスやインダクタンスの平衡度を高めることにより、+側、−側の電源が同一条件で供給され、透明感や低域でのドライブ感を向上しています。
また電源回路は4パート11レギュレーターを採用しており、サーボ/デジタル、サーボドライブ、オーディオの+、−の4パートを独立整流し、相互干渉を排除しています。

操作キーを押した時だけ動作するクリーンマイコンを搭載しており、スキャニングノイズをキャンセルしています。

デジタル/アナログアウト切換スイッチを搭載しています。

ディスプレイ点灯時のスキャニングノイズ発生を配慮し、ディスプレイoffスイッチを搭載しています。

機種の定格
型式 CDプレイヤー
ピックアップ 3ビーム半導体レーザー方式
周波数特性 2Hz〜20kHz
SN比(EIAJ) 115dB以上
ダイナミックレンジ(EIAJ) 99dB以上
チャンネルセパレーション(EIAJ) 110dB以上
ワウ・フラッター(EIAJ) 測定限界(±0.001%W.PEAK)以下
高調波歪率(EIAJ) 0.0017%以下
出力電圧 2.0Vrms
チャンネル数 2チャンネル(ステレオ)
デジタル出力 同軸出力:0.5Vp-p/75Ω
光出力:-15dBm〜-20dBm(波長660nm)
電源 AC100V、50Hz/60Hz
消費電力 20W
外形寸法 幅420×高さ130×奥行330mm
重量 10.0kg
付属 リモコン