オーディオの足跡

ハイレゾ音源配信 e-onkyo music

C-AX10の画像
 解説 

DVDオーディオの高音質をあますところなく再現できる次世代のリファレンスコントロールアンプとして発表された、デジタルディバイディングネットワーク内蔵のデジタルコントロールアンプ。

6チャンネルの出力全てに192kHz/24bit対応D/Aコンバーターを搭載しています。フロント2チャンネルはチャンネルディバイディングネットワークの出力のために高域、低域それぞれに搭載し、合計8個のD/Aコンバーターを装備しています。これらによりハイサンプリングに対応した高精度なD/A変換を実現しています。
さらに、D/Aコンバーター、192kHz/24bitデジタルフィルター、DSP、A/Dコンバーターなどの高品質化を徹底して追及しています。

アナログオーディオ出力部をL、Rそれぞれ独立の基板とし、左右信号間の相互干渉を徹底して排除することで、L、Rチャンネルの伝送誤差を可能な限り抑えています。

フレキシブルA/D-D/Aシステムを搭載しており、8個のD/Aコンバーターを音質最優先で動作させ、高音質化を図っています。
通常の2チャンネル出力時には4個ずつパラレル、2チャンネルのデジタルディバイディングネットワーク出力時には低域、高域に2個ずつパラレルで使用します。フロント2チャンネルのデジタルディバイディングネットワーク出力時には(センター、リア、サブウーファーを加えた6チャンネルの場合)、フロントL、Rの高域、低域に1個ずつ、残り4個を各チャンネルに分配します。
また、アナログ入力用の6チャンネル分のA/Dコンバーターを、通常の2チャンネル入力時には、L、Rにそれぞれ3チャンネル分ずつパラレルにしようすることで、音質やSN比の向上を実現しています。

6チャンネルのアナログ入力全てに96kHz/24bit対応A/Dコンバーターを採用しており、A/D変換によりアナログソースをデジタル変換してコントロールしています。
2チャンネル信号の場合、A/D変換した信号は96kHz/24bitのままか、DSPで48kHz/24bitにダウンコンバートするかを選択してデジタル出力端子から出力することが可能です。

新開発の192kHz/24bitDSPによるデジタルトーンコントロール機能を搭載しています。
フロントチャンネル、センターチャンネル、リアチャンネルそれぞれを高域、中域、低域の3つの帯域で細かくコントロールできます。

ボリュームにはDigital Accurate Control(DAC)ボリュームを採用しています。
D/AコンバーターIC内の超精密抵抗素子をボリューム調整の抵抗素子として採用しており、超精密抵抗素子をアナログボリューム感覚そのままで操作可能となっています。
これにより、各チャンネル間の減衰量誤差が極めて小さく、振動の影響を受け難く、基板上の理想的な位置に配置できるなど、多くの特長を得ています。

アナログレコード再生用デジタルフォノイコライザーを搭載しています。
新開発の192kHz/24bit高速DSPにより、アナログ3入力端子をLine入力からPhono入力に切替えると、デジタルフォノイコライザー(RIAA)が動作します。

DNR(デジタルノイズリダクション)を搭載しており、新開発の192kHz/24bitDSPにより、入力音声信号に含まれるノイズを音声信号を損なわずに大幅に低減しています。
アンプリング周波数96kHzまで対応するDNRを、デジタル入力用、アナログ入力用、FMステレオ用の3種類を搭載しています。

レガート・リンク・コンバージョンとHi-Bitを搭載しています。
新開発192kHz/24bitDSPによるレガート・リンク・コンバージョンは、32kHz/44.1kHz/48kHz/88.2kHz/96kHzでデジタル入力に対応して、フォーマットでは記録されない周波数帯域の信号を、記録信号をもとに1/fの減衰特性により推定し、自然な波形を再現しています。
Hi-Bitでは、デジタル入力の16ビットデータから24ビットデータに再量子化することで、ダイナミックrネジの拡大を実現しています。
どちらの機能もon/offが可能です。

コントロールアンプとして初めてデジタルディバイディングネットワークを搭載しており、周波数帯域分割を最高192kHz/48bitの高精度演算処理で実現しています。
帯域分割を行うフィルターには、クロスオーバー周波数や減衰特性を自由に可変できるIIR型フィルターと、これまで避けられなかった位相変化を排除したFIR型フィルターの2種類を搭載しています。高精度なレベル調整や高域と低域の時間軸の調整ができるタイムアライメント機能などにより、スピーカーシステムの性能を最大限に引出しています。

デジタルタイムアライメント機能を搭載しています。
IIR型デジタルフィルター、FIR型デジタルフィルターのどちらにも使用可能で、マルチウェイスピーカーシステムで重要なタイムアライメントの調整が可能です。

アイテムや音楽のジャンル別に好みのトーンコントロール:16、スピーカーコンフィギュレーション:8のトータル:24音場を設定し、記憶・呼び出しが可能です。
また、自由な名前を付けて表示することが可能です。

信号経路を徹底してシンプル化しており、信号経路の分離、最短化と合理的な構成を採用しています。
また、デジタル系とアナログ系を分離して、信号経路の最短化とシンプル化を行っています。

スーパーリング・トロイダルトランスを、デジタル系/アナログ系それぞれに1個ずつ採用しています。
低損失、かつアンプ内のノイズ源となるリーケージフラックスが少ない2個のスーパーリング・トロイダルトランスを完全に分離し、さらにケースに収めデジタル系からアナログ系へのノイズの影響を排除しています。

素子1点1点を入念に検討の上、セット実装により音質を吟味し、高周波特性に優れたものから厳選して採用しています。

DVDオーディオの高音質を再現するため、アンプ内部における相互の電気的影響に着目しており、各部を銅メッキ鋼板により分離した3BOX-5CHAMBER構造となっています。

シャーシ、リアパネル、シールドケースなどに電気伝導率を高め、高周波ノイズを抑えた銅メッキ鋼板によるハイコンダクションシャーシを採用してます。
これによりシャーシ内電位差が低くなり、電気的安定度が高まっています。

剛性に優れた4層の金属板をシャーシベースに固定し、ペンタ・レイヤード(5層構造)とすることで安定したアンダーベースを構成しています。トランスの取り付け部には、肉厚タイプの銅メッキ鋼板によるトランススタビライザーを2層追加しています。さらにアンプの前後方向に2層のフレームを設置し、スピーカーからの音圧の影響を受けないシャーシの強度を確保しています。
また、外部との接触部分であるインシュレーターには、優れた減衰特性を持つブラス(真鍮)を採用し、内部および外部からの不要な振動を排除しています。
さらに、無垢のアルミを削り出したボリュームノブを採用しています。

デジタルソースの劣化を防ぐため、D/A変換直前までデジタルで伝達するパイオニア独自の規格のPDIF(パイオニア・デジタル・インターフェイス)を採用しています。

マルチコントロールリモコンが付属しています。

機種の定格
型式 デジタルコントロールアンプ
<アンプ部>
量子化ビット数 Digital入力:16bit〜24bit・リニア
Analog入力:24bit・リニア
サンプリング周波数 Digital入力:32kHz、44.1kHz、48kHz、88.2kHz、96kHz、176.4kHz、192kHz
(自動検出、但し176.4kHz、192kHzはPDIF接続時のみ対応)
Analog入力:96kHz
周波数特性
Digital入力: 5Hz〜88kHz(fs 192kHz)
Analog入力 Line:5Hz〜44kHz
Phono MM:20Hz〜20kHz ±0.3dB(ダイレクトon)
SN比(ノーマル、2chモード) Digital入力:120dB以上(聴感補正)
Analog入力 Line:115dB以上(聴感補正、Phonoは除く)
ダイナミックレンジ(ダイレクトon、
ノーマル、2chモード)
Digital入力:110dB以上
Analog入力:108dB以上(Phonoは除く)
全高調波歪率(ダイレクトon、
ノーマル、2chモード)
Digital入力:0.0010%以下
Analog入力:0.0012%以下(Phonoは除く)
チャンネルセパレーション 115dB以上(20kHz、2chモード、デジタル入力)
トーンコントロール ±6dB、0.5dBステップ
Bass:150Hz、300Hz
Mid:400Hz、500Hz、630Hz、800Hz、1.0kHz、1.2kHz
Treble:3kHz、10kHz
アナログ入力端子 RCA 4系統(うち1系統は6チャンネル入力対応)
アナログ出力端子
プリアウト フロント:RCA2系統
サラウンド:RCA1系統
センター:RCA2系統
サブウーファー:RCA2系統
Rec アウト:RCA2系統
デジタル入力端子 同軸(Coaxial):3系統
光(Optical):3系統
デジタル出力端子 同軸(Coaxial):1系統
光(Optical):1系統
<ディバイディングネットワーク部>
クロスオーバー周波数 IIR:70Hz〜24kHzまで25ポイントからHigh、Low独立設定可能
FIR:500Hz、650Hz、800Hz、1kHzの4ポイント
Highチャンネルの
タイムアライメント調整
IIR 0〜±2.00msec:0.01msecステップ(3.4mmステップ)
±2.00msec〜±8.00msec:0.20msecステップ(6.8cmステップ)
FIR 0〜±2.00msec:0.01msecステップ(3.4mmステップ)
±2.00msec〜±8.00msec:0.20msecステップ(6.8cmステップ)
フィルターのスロープ特性 IIR:0、-6、-12、-18、-24、-36、-96dB/oct、High/Low独立設定可能
FIR High:-12dB/oct
Low:-36dB/oct
High、Lowのレベル調整 IIR:0〜-25dB、0.1dBステップ
FIR:0〜-25dB、0.1dBステップ
Highチャンネル位相選択 IIR:0゜or180゜
FIR:0゜or180゜
<その他>
電源電圧 AC100V、50Hz/60Hz
消費電力 45W
外形寸法 幅440×高さ150×奥行410mm
重量 22.2kg
付属 マルチコントロールリモコン