オーディオの足跡
ハイレゾ音源配信 e-onkyo music

NAIT2の画像

NAIT AUDIO NAIT2
\140,000(1988年8月発売)

解説
コンパクトサイズのプリメインアンプ。
NAIT2にはCDタイプとMMタイプの2種類がありました。

操作部には入力セレクターとボリューム、バランスコントロール、テープモニター切換えと電源スイッチを搭載しており、信号回路をシンプル&ストレート化しています。

電源容量重視設計が行われています。これは、電源電圧をあえて低く抑え、定格出力を公表しないかわりにトロイダルトランスの大容量サーキットによってピーク電流に即応させる方法で、これによりスピーカードライブ能力を高めています。

より強力なパワーアンプNAP90やNAP140と組み合わせてシステムアップができるよう、プリアウト増設用キットがオプションで用意されています。このオプションを接続すると、内蔵パワーアンプがバイパスされ、よりクリ−ンな音質が得られます。
 
 
リアパネル
 
機種の定格
型式 インテグレーテッドアンプ
タイプ CDタイプ MMタイプ
入力感度/インピーダンス CD:200mV/47kΩ(RCA)
Tuner、Aux、Tape:75mV/47kΩ(DIN)
Phono:2.5mV/47kΩ(RCA)
Tuner、Aux、Tape:75mV/47kΩ(DIN)
出力レベル/インピーダンス Rec out:75mV/1kΩ
電源 AC100V、50Hz/60Hz
外形寸法 幅205×高さ76×奥行276mm
重量 3.7kg
付属 ハンダ式バナナプラグ
Tapeケーブル×1
Auxケーブル×2
備考 テープモニター回路付
オプション ハイグレードAuxケーブル 2P5D(1.2m、5PDIN-RCA、\6,500)
ハイグレードTapeケーブル 4P5D(1.2m、5PDIN-RCA、\8,500)
他社パワーアンプ用ハイグレードインターコネクトケーブル 2P4D(1.2m、4PDIN-RCA、\6,500)
プリアウト増設用キット(\3,000)