オーディオの足跡

ハイレゾ音源配信 e-onkyo music

MP-50Jの画像
 解説 

MPシリーズの最高峰として開発されたMP型カートリッジ。

MP-50Jはカートリッジ単体モデル、MP-50HJはヘッドシェル付きモデルとなっています。

クオリティを最重視した設計となっており、シェルとカートリッジが直接結合するフレーム部分を厚くし、シェル一体形カートリッジに匹敵する機械特性を得ることに成功しています。さらに、スタイラス・ノブの交換が容易にできるようにノブ部分を大きくし、さらに指ガードを設けることによって針交換が確実に行えるようになっています。
また、大きなノブはスタイラス・アッセンブリー部のダンプにも重要な役割を担っています。

スタイラスチップには余分なところを削りとった無垢楕円ダイヤ超楕円針を採用しており、チップマスを従来の1/3に抑えることで針先から歪やロスを追放しています。

カンチレバーにはボロン・カンチレバーを採用しており、優れた物理特性によって中域でのたるみを解消しています。

スタイラスノブとボディをネジ止めする構造を採用しており、共振を徹底的に排除しています。

マグネットには強力なサマリウムコバルトマグネット(30MG・Oe)を採用しています。
小型でも極めて強い磁力を持つマグネットを固定することにより、磁気回路の高能率化と同時に高出力化を実現しています。

ポールピースには0.1t+0.1t+0.1tmmの本格的ラミネートヨークを開発・採用しており、ポールピースのうず電流損を減少させています。

シールドケースにはスーパーパーマロイを採用しており、優れた磁気シールド特性を得ることで高SN比を確保しています。

シリンダーにはカーボン繊維強化プラスチック(カーボンABS)を採用しており、従来のシリンダー材より約3倍の強度を獲得することで不要共振を抑えています。

フレームにはAlインパクト材を採用しており、ボディの歪を最小限にとめて強固な構造を可能にしています。

ターミナルピンには金メッキ加工が施されており接触抵抗を大幅に減少させています。

ヘッドシェルにはマグネシウム合金を採用しており、配線部には純度99.99%の銀リッツ線を採用しています。

機種の定格
型式 MPカートリッジ
形式 MP(ムービングパーマロイ)型
再生周波数範囲 20Hz〜28kHz
チャンネルセパレーション 27dB(1kHz)
出力電圧 2.5mV(1kHz、50mm/sec)
出力バランス 1.0dB(1kHz)
負荷抵抗/負荷容量 47kΩ/100pF
ダイナミックコンプライアンス 12×10-6cm/dyne
スタティックコンプライアンス 24×10-6cm/dyne
内部インピーダンス 3,800Ω(1kHz)
カンチレバー ボロン
針先 三角チップダイヤモンド超楕円針
針圧範囲 1.1〜1.5gr(適正1.3gr)
交換針 JN-P50(\17,000)
重量 9.0gr
ヘッドシェル マグネシウムヘッドシェル