オーディオの足跡
セカイモンで海外の機器を探す

MR-611の画像

MICRO MR-611 \49,800(1973年頃)

解説
最高級プレイヤーとして発表されたレコードプレイヤー。

駆動系には8極ヒステリシス・シンクロナスモーターであるMB-600を搭載しており、両面研磨仕上げのベルトによるベルトドライブ方式によって31cmアルミ合金ダイキャスト製ターンテーブルをドライブしています。

ベルトのねじれを防止して耐久性を高めるベルトロック機構を搭載してます。

トーンアームには高感度型のMA-101mkIIを搭載しています。
ディレイ・モーションやアームリフターによりカートリッジを保護しています。また、調整リングによりヘッドシェルの曲がりを修正できます。

ワンタッチ操作のアーム高さ微調整用レバーを搭載しています。

カートリッジにはVF型カートリッジであるVF-3200を搭載しています。
25ミクロン超軽量カンチレバーを採用しています。

拡大レンズ付針先プロテクターを搭載しています。

暗い所でも操作が可能な針先照明用ガイドランプを搭載しています。

キャビネットは厚さ19mmのローズウッド仕上げキャビネットを採用しており、ハウリング対策として防振ゴム脚を採用しています。

4ch再生にも対応するため低容量シールド線を採用されてます。
 
  
機種の定格
型式 レコードプレイヤー
<ターンテーブル部>
型式 MB-600
駆動方式 ベルトドライブ方式
モーター 8極ヒステリシスシンクロナス型
回転数 33 1/3、45rpm
ターンテーブル 31cmアルミダイキャスト製、1.4kg
回転ムラ 0.05%以下
S/N比 52dB以上
<トーンアーム部>
型式 スタティックバランス型
(インサイドフォースキャンセラー針圧対応可変型)
MA-101mkII
全長 最大333mm
有効長 237mm
オーバーハング 15mm
オフセットアングル 21゜
最大トラッキングエラー 1.5゜以下
適合カートリッジ自重 4g〜15g
針圧可変範囲 0〜3g(1回転)
インサイドフォースキャンセラー可変範囲 0〜400mg
アーム高さ調整範囲 微調:6mm
ドライバー使用:43mm
<カートリッジ部>
型式 VF型(VF-3200、米国特許取得 No.3538266)
周波数特性範囲 5Hz〜35kHz
出力バランス ±0.5dB
チャンネルセパレーション 30dB(1kHz)
出力電圧 3mV(1kHz、3.54cm/s、45゜mod)
負荷抵抗 47kΩ〜50kΩ
最適針圧 1.5g
針先 0.3×0.8milソリッドダイア楕円針
コンプライアンス 30×10-6cm/dyne
交換針 V-3200
<総合>
消費電力 17W
外形寸法 幅500×高さ206×奥行378mm
重量 10kg