オーディオの足跡

ハイレゾ音源配信 e-onkyo music

A901-Cの画像
 解説 

バッテリードライブ方式を採用したステレオプリアンプキット。

理想電源としてバッテリーを内蔵しており、大きな瞬時電源供給能力を確保するとともにピュアなDC電源供給を実現しています。
A901-Cでは自動充電回路などを設けるとともに電圧検出によるバッテリーモニタも装備しています。

回路と素材共にシンプル化を追求しており、高性能化と高安定度の両立を図っています。

電源供給には無酸素銅線を採用し、さらに信号ラインアンプなどの部品には徹底して非磁性体を採用しています。
また、無酸素銅線リード・コンデンサや銅キャップ・銅リード抵抗なども要所に使用しています。

アンプ部の各回路にはそれぞれの回路に適した銅箔スチロール、スーパーツイストエル、AR型電解、ブラックゲートなどの各種オーディオ用コンデンサを採用しています。

ハイゲイン・イコライザ回路を搭載しています。

機種の定格
型式 コントロールアンプ
出力電圧 Pre out:定格1V(最大5V)
Rec out:定格150mV(最大8V)
出力インピーダンス Pre out:4Ω
Rec out:100Ω
全高調波歪率 Phono MC:0.004%(Rec out:2V、20Hz〜20kHz)
Phono MM:0.003%(Rec out:2V、20Hz〜20kHz)
DAD、Tuner、Line、Tape:0.007%(Pre out:1V、20Hz〜20kHz)
周波数特性 Phono MM/MC:20Hz〜20kHz ±0.3dB(Rec out)
DAD、Tuner、Line、Tape:1Hz〜100kHz ±1.0dB(Pre out)
入力感度 Phono MC:0.2mV
Phono MM:2mV
DAD、Tuner、Line、Tape:150mV
入力インピーダンス Phono MC:100Ω
Phono MM:47kΩ
DAD、Tuner、Line、Tape:47kΩ
SN比(IHF-A、入力ショート) Phono MC:64dB以上
Phono MM:82dB以上
DAD、Tuner、Line、Tape:100dB以上
Phono最大許容入力(1kHz) Phono MC:10mV(RMS)
Phono MM:100mV(RMS)
チャンネルセパレーション(1kHz) Phono MC:70dB以上(Rec out)
Phono MM:70dB以上(Rec out)
DAD、Tuner、Line、Tape:60dB以上(Rec out)
電源電圧 AC100V、50Hz/60Hz
消費電力 充電時:14Wmax
動作+充電時:14Wmax
非充電時:640μA(0.016W)バッテリー消費量
動作中:134mA(3.4W)バッテリー消費量
外形寸法 幅440×高さ120×奥行415mm
重量 8.5kg