オーディオの足跡

ハイレゾ音源配信 e-onkyo music

A3700IIの画像
 解説 

別売のパーツセットによって構成を変更できるパワーアンプ用シャーシキット。

A3700IIは、最大55W×2の実効出力が得られる管球式ステレオパワーアンプ用のシャーシキットとなっています。
シャーシ、ユニバーサルタイプの大容量パワートランス、大電流が扱えるチョークコイル、高電圧のブロック・コンデンサなどがセットになっています。
このA3700IIに別売のサーキットパーツセットを組み合わせると管球式パワーアンプが完成します。また、回路構成は3結NFB、3結NON-NFB、UL接続の各プッシュプル回路が選べます。さらに、手持ちの真空管やOY15型出力トランスを活かすために、プッシュプル用のパーツセットもありました。

付属のアッセンブリマニュアルには推奨回路としてシングル回路が掲載されています。

TCR88
大型ビーム出力管のKT88と、挿入損失の少ないハイパワー仕様の出力トランスOY15-3.6K-HPを組み合わせたステレオ構成のパーツセットです。
初段は低雑音管6267の3結で、ドライバ回路は6AQ8によるカソード結合型位相反転回路を採用しています。3結NFB、3結NON-NFBやUL接続によるプッシュプル回路やシングル回路にもできます。

TCRAII
オーディオ用として定評のある5極出力管6CA7と、挿入損失の極めて少ないハイパワー仕様の新型出力トランスOY15-5K-HPを組合せたステレオプッシュプル構成のパーツセットです。
初段は低雑音管6267の3結で、ドライバ回路は6QA8によるカソード結合型位相反転回路を採用しています。3結NFB、3結NON-NFBやUL接続ができます。

CP3700PII
手持ちの真空管やOY15を使ってステレオプッシュプル回路を搭載するためのパーツセットで、抵抗、コンデンサ、ソケット、ラグ板、配線材料がセットとなっています。これにより2A3などの大型ST管を出力管に使うこともできます。なお、構成によって形状や高さが変わるため付属のボンネットが使用できない場合があります。

別売で自作用チューブパネルがありました。
VP-1はプッシュプル用チューブパネルで、GT管用の穴が4個とMT管用の穴が4個空いています。また、VP-2もプッシュプル用チューブパネルで、GT管用の穴が4個とMT管用の穴が3個空いています。
VP-3はシングル用チューブパネルで、GT管用の穴が2個とMT管用の穴が3個空いています。
VP-4は未加工のチューブパネルです。

機種の定格
型式 パワーアンプキット
キット名 TCR88 TCRA7II
回路方式 3極管接続
NON-NFB
3極管接続
NFB付
UL接続 3極管接続
NON-NFB
3極管接続
NFB付
UL接続
最大出力 30W 30W 55W 25W 25W 45W
実効出力 25W 25W 50W 20W 20W 40W
全高調波歪率 2%以下
(1kHz、25W)
0.5%以下
(1kHz、25W)
0.5% 2%以下
(1kHz、20W)
0.5%以下
(1kHz、20W)
0.5%以下
(1kHz、40W)
周波数特性 20Hz〜25kHz
(-1dB以内)
10Hz〜40kHz
(-1dB以内)
10Hz〜40kHz
(-1dB以内)
20Hz〜25kHz
(-1dB以内)
10Hz〜40kHz
(-1dB以内)
10Hz〜40kHz
(-1dB以内)
入力感度/インピーダンス 650mV/50kΩ 700mV/100kΩ 850mV/100kΩ 600mV/50kΩ 700mV/100kΩ 760mV/100kΩ
残留雑音 1mV以下 0.5mV以下 0.5mV以下 1mV以下 0.5mV以下 0.5mV以下
<その他>
外形寸法 幅410×高さ168×奥行237mm
重量 17.7kg
別売 プッシュプル用チューブパネル VP-1(\2,000)
プッシュプル用チューブパネル VP-2(\2,000)
シングル用チューブパネル VP-3(\2,000)
未加工チューブパネル VP-4(\1,500)