オーディオの足跡

ハイレゾ音源配信 e-onkyo music

A3034の画像
 解説 

CL34をキット化したコントロールアンプキット。

管球式でありながらデュオ・ベータ回路を搭載しています。

イコライザ回路は段間結合コンデンサを使用しない3段直結構成となっており、出力段にはS.R.P.P.を採用しています。
S.R.P.P.は非直線動作を補正するよう動作しており、優れたリニアリティを得るとともに出力電圧が高くとれ、さらに出力インピーダンスが極めて低くとれるなど、様々な利点を得ています。
このアンプ回路に適量NFBによる中高域の改善とDCサーボによる低域の改善(ダンピング)を加え、優れたイコライザアンプとしています。

フラットアンプ部は理論的に偶数次歪を発生しない2段差動増幅回路とし、NFBループ内にトーンコントロールを組み込んだシンプルな構成としています。段間結合コンデンサを追放することで3Hz〜70kHzという優れた周波数特性を実現しています。
NFB量は最適値に設定されています。

DC構成のヘッドホンアンプを搭載しています。

トーンコントロールやサブソニックフィルター、ローカットフィルタ、アッテネーター、シグナルオフスイッチ、トーンディフィートスイッチ、ミューティングなどの機能を搭載しています。

機種の定格
型式 管球式コントロールアンプキット
出力電圧 定格:2V
最大:10V
全高調波歪率 0.008%(2V出力時、20Hz〜20kHz)
周波数特性 3Hz〜70kHz -1dB以内
入力感度 Phono1、2:2mV
Tuner、Aux:170mV
入力インピーダンス Phono1、2:50kΩ
Tuner、Aux:70kΩ
SN比(IHF-A) Phono1、2:80dB
Tuner、Aux:100dB
許容入力 300mV(Phono、1kHz、RMS)
RIAA偏差 ±3dB
出力インピーダンス Pre out:560Ω
Rec out:680Ω
トーンコントロール Treble:±8dB、ターンオーバー3kHz
Bass:±8dB、ターンオーバー300Hz
付属装置 フィルタ(subsonic、defeat、low cut)
テープモニタ2系統
テープダビング(1→2、2→1)
アッテネーター(-20dB、normal、signal off)
ヘッドホンジャック
ACアウトレット2系統(トータルmax600W)
使用真空管 12AX7:4
12AU7:4
消費電力 60W(電気用品取締法)
外形寸法 幅438×高さ77×奥行322mm
重量 6.4kg