オーディオの足跡

ハイレゾ音源配信 e-onkyo music

SQ707の画像
 解説 

入門用のローコスト版アンプにラックスの技術を投入したプリメインアンプ。

パワーアンプ部には準コンプリメンタリー方式の回路を採用しています。
また、出力段はSEPP-OTL方式を採用しており、ラックス独自の方式で保護回路を省略しています。

プリアンプ部はNF型のイコライザーとNF型のトーンコントロールで構成されています。
これらの回路には厳選した低雑音トランジスタを採用しています。

2系統のスピーカー端子を搭載しています。

-18dBのアッテネーターを搭載しています。

左右独立のトーンコントロールを搭載しています。

テープモニタースイッチを搭載しています。

前面パネルはアルミ材のヘアライン仕上げとなっており、ホワイトゴールドのアルマイト染色で仕上げられています。
ツマミも同じ仕上げとなっています。

ボンネットには耐熱性のハイインパクト・スチロールを使用しており、表面をレザー加工したユニークな形状となっています。

スピーカー端子には新開発のラックスマン独自端子を採用しています。

内部構造はシャーシを使わない合理的な構造を採用しています。

別売で専用のウッドケースがありました。

機種の定格
型式 プリメインアンプ
連続出力 20W/20W(4Ω)
17W/17W(8Ω)
全高調波歪率 1%以下(最大出力時)
周波数特性 30Hz〜30kHz ±1dB以内
入力感度/インピーダンス Phono:2mV/50kΩ
Tuner、Aux、Tape rec:120mV/50kΩ
SN比 Phono:60dB以上
Tuner、Aux、Tape rec:65dB以上
残留雑音 2mV以下
イコライザー RIAA
トーンコントロール NF型湾曲点切換方式
ダンピングファクター 約20(8Ω、1kHz)
付属回路 テープモニター
アッテネーター
ヘッドホンジャック
モード切換(ステレオ-モノ)
スピーカー切換(2系統)
トーンコントロール湾曲点切換
使用半導体
トランジスタ





シリコンバリスタ
シリコンダイオード
2SD94:4個
2SC853:2個
2SA545:2個
2SC734:2個
2SC694G:2個
2SC693GU:8個
SV-03:2個
1S1850:1個
消費電力 30W(無信号時)
90W(最大出力時)
外形寸法 幅373×高さ125×奥行227mm
重量 4.9kg
別売 ウッドケース(\3,500)