オーディオの足跡

ハイレゾ音源配信 e-onkyo music

SQ5Bの画像
 解説 

SQ5Aの改良型として発表された管球式プリメインアンプ。

プリアンプ部に直流点火方式を採用するとともに使用部分を吟味することでハムの低減を図っています。

トーンコントロールにはラックス独自のNF型を採用しており、従来のトーンコントロールに比べて歪を低減しています。
SQ5Bでは一台一台を厳密に測定し、フラットな特性の得られるツマミの位置にクリックストッパーを設けているため、ストッパー位置ではフラットな特性が得られます。

フロントパネルには2組の機構を1つのメーターに組み込んだ独自の出力メーターを搭載しています。
コノメーターは指針が左右で独立しており、バランスの監視と左右両チャンネルの音量変化の監視ができます。

ケースには米国USラバー社で開発された特殊金属板であるアートボンドを採用しています。
アートボンドはビニール材と金属の特徴を持つ素材で、色や柄のプリンティング加工が自由に行えるという特徴を持っています。さらに、電気的な絶縁どが高いというアンプにとって有利な特徴も持ってます。
SQ5Bではアートボンドを用いた特徴的なデザインを採用しており、大坂デザインハウスのグッドデザイン商品に選定されました。

機種の定格
型式 管球式プリメインアンプ
出力 14W+14W
出力インピーダンス 4、8、16、32Ω
歪率 1%以下(出力14W時)
メインアンプNFB 18dB
入力感度(出力10W、1kHz) Tape:3.5mV
MAG.:4.5mV
Tuner、X'tal:250mV
入力インピーダンス Tape、MAG.:50kΩ
Tuner、X'tal:1MΩ
S/N比(Volume max、Tone flat) Tape:54dB
MAG.:60dB
Tuner、X'tal:65dB以上
トーンコントロール 新NF型、±16dB
使用真空管 12AX7×3
6AN8×2
6BQ5×4
5AR4×1
電源 AC90〜110V、50Hz/60Hz
消費電力 115W
外形寸法 幅390×高さ155×奥行290mm
重量 11.2kg