オーディオの足跡

ハイレゾ音源配信 e-onkyo music

SQ301の画像
 解説 

SQ77Tの後継機として開発されたプリメインアンプ。

パワートランジスタにはSQ77Tと同じ米国BENDIX社製のB170008を採用しています。
また、ドライバー段には米国RCAのシリコントランジスタを採用しています。

回路方式には準コンプリメンタリーSEPP-OTL回路を採用しています。

Phono2端子には入力インピーダンス切換機能を搭載しています。

ダンピングファクター切換機能を搭載しており、ダンピングファクターを3段階に切り換えられます。

スピーカー端子およびコードのショート時に動作するSCRを用いた保護回路を搭載しています。

3D方式用のフィルター回路を搭載しており、低域用のパワーアンプと低域用フィルターを追加することで3D方式が楽しめます。

背面に昇圧トランス用のソケットが設けられており、6400シリーズの昇圧トランスを使用できます。
標準品としては6422Sを推奨しています。

機種の定格
型式 プリメインアンプ
<パワーアンプ部>
連続出力 35W+35W(16Ω)
50W+50W(8Ω)
ミュージックパワー 60W+60W(8Ω)
歪率 0.1%以内(30W/16Ω、40W/8Ω)
周波数特性 10Hz〜50kHz -1dB
入力インピーダンス 30kΩ以上
入力感度 730mV(20W/16Ω)
ダンピングファクター 80、10、2、可変式(16Ω、1kHz)
残留雑音 1mV以下
<プリアンプ部>
周波数特性 20Hz〜20kHz -1dBいない
歪率 0.1%以内(1V、1kHz)
出力電圧 Pre out:730mV
Rec out:70mV
録再コネクター:30mV
出力インピーダンス Pre out:100Ω以下
Rec out:1kΩ
録再コネクター:75kΩ
入力感度(出力750mV) Tape(9.5cm):1.8mV
Tape(19cm):2mV
Phono1、2:2mV
Aux1:110mV
Aux2:750mV
Tape monitor:200mV
録再コネクター:200mV
入力インピーダンス Tape(9.5cm):100kΩ
Tape(19cm):100kΩ
Phono1:50kΩ
Phono2:30kΩ、50kΩ、100kΩ
Aux1:50kΩ
Aux2:100kΩ
Tape monitor:100kΩ
録再コネクター:100kΩ
S/N比 Tape head:60dB以上
Phono:60dB以上
Aux:75dB以上
イコライザ Tape head:NARTB(9.5cm、19cm)
Phono:RIAA
トーンコントロール LUX方式NF型
Treble:2kHz、4kHz、Defeat
Bass:200Hz、400Hz、Defeat
フィルター ハイカット:5kHz、9kHz、6dB/oct
ローカット:120Hz、6dB/oct
ローブースト 120Hz、6dB/oct
3D用フィルター(ハイパス/ローパスmin) カットオフ周波数:110Hz
遮断特性:12dB/oct
出力インピーダンス:100Ω
<総合>
使用半導体
トランジスタ(29個): B170008(B170007)×4個
2N4036×2個
2SC485×2個
2SC627×2個
2SC373×3個
2SC369×16個
ダイオード/SCR(9個): DS-13×2個
1S558×4個
1S188FM×2個
2SF656(SCR)×1個
消費電力 無信号時:35W
最大出力時:200W
外形寸法 幅476×高さ180×奥行275mm
重量 13.6kg
備考 昇圧トランス
型名 インピーダンス比 昇圧比
6422S 60Ω:5kΩ 約10倍
6422X 60Ω:60kΩ 約35倍
6421S 6Ω:5kΩ 約30倍