オーディオの足跡

ハイレゾ音源配信 e-onkyo music

M-300の画像
 解説 

デュオ・ベータplusX回路を採用したステレオパワーアンプ。

アンプ回路のNFBを適切に制御するため、デュオ・ベータ回路を開発し、M-300に採用しています。
これは、裸特性そのままでも実用になるほどのアンプを作った上で、音質の仕上げとしての適量NFBとDCサーボを加えるもので、過剰なNFBによる再生音の抑圧やTIMなどの過渡的歪などを抑えています。
さらに、M-300では電源回路にも適切制御の思想を導入し、電源デュオベータplusXとしています。
plusXでは余裕のある電源部を前提として、ゆったりした制御力を持たせる事で伸びやかな音質と動作の安定性を両立させています。

M-300はA級とAB級を切り替えて使用できます。
A級動作は信号波形をそのまま増幅するため、スイッチング歪、クロスオーバ歪とは無縁で素子自身のリニアリティ以外に歪の原因をもたないという優れた方式で、素子に高域特性の優れたLAPT、アンプ回路にデュオ・ベータ、電源回路にplusXを採用して理想的なA級動作を実現しています。
AB級では動作の場合も裸特性の追求の中で、過渡的歪を測定限界以下に追い込み、その上でA級動作では出来ない大出力を実現しています。
A級/AB級の切替時には、演奏中でも音が途切れず、ノイズも発生しません。

回路構成は、入力段から出力段まで全増幅段をプッシュプル回路で構成し、デュオ・ベータ回路の前提となるら特性の優れたアンプを実現しています。
入力段には、Pch型とNch型のコンプリメンタリFETにより、カスコード・ブートストラップ・差動プッシュプルを構成で、プリドライバ段は高域特性の優れたトランジスタをカスコード接続としています。そして、ドライバ段とパワー段は3段ダーリントン接続によるプッシュプル構成としています。
出力素子にはリニアリティが良く高域特性の優れたハイスピード・パワートランジスタLAP-Tをトリプル・プッシュプル構成として電流を流しています。
こうした回路の練り上げによって静特性、動特性ともに向上したうえに、適量NFBとDCサーボを加えています。

電源部は、左右完全独立のツイン・モノラル構成とし、全帯域にわたるリニアリティの良さと優れたクロストーク特性を得ています。
パワートランスはRch用、Lch用に2個採用し徹底した巻線管理を施して使用しています。まず、パワー段とドライブ段を別巻線にした上、一次側、二次側ともに巻線方向を統一しています。これは、トランスの巻き始め、巻き終わりのそれぞれが対アース間にもつ電位(極性)によって、再生音に影響がある事を確認しているためです。
また、フィルタコンデンサには、容量12,000μFのオーディオ専用タイプを左右4個採用して、電源部の低インピーダンス化を図っています。
電源部の容量が大きくなるにしたがって大きくなる突入電流に対策するため、ラッシュカレント防止回路を採用しています。

スピーカー保護回路およびアンプ保護回路を搭載しています。
出力端子でのDC出力を検出して出力を切り離すスピーカー保護回路を内臓しています。さらに、スピーカーコードなどがショートしている場合に大きな入力があっても、アンプ回路を保護するか電流防止回路を搭載しています。

使用されている素子類は、吟味した上で独自に厳密に音質管理して使用しています。
コンデンサは一般に無極性といわれるフィルム・コンデンサも極性を揃えるなどで、厳密に音質管理しています。また、入力アッテネーターには音質・操作感ともに優れた精密連続可変型ディテントボリュームを採用しています。
さらに、ターミナル類では入力端子には接触抵抗の小さい金メッキピンジャックを採用し、スピーカー端子には大型ネジ式を採用しています。
配線は最短距離にまとめた上、無酸素銅・500芯のシールドケーブルなど音質効果の高い素材を選んでいます。また、基板のパターン面の電源インピーダンスの上昇を抑えるために、銅板によるパワー・ブスを採用して電源の性能を生かしてます。

ラインフェーズセンサを搭載しており、この極性を検知する機能によって機器の極性を統一して音質を改善しています。

出力のクリップ点で点灯するインジケーターを搭載しており、ピークを監視できます。
通常は緑色に点灯しており、A級動作時は約40W、AB級動作時は約170Wを越える出力が発生した時、赤色に替わって表示されます。

キャビネットには肉厚の十分な木箱を採用し、天然ローズウッドのつき板貼りとしています。

機種の定格
型式 デュオ・ベータplusXパワーアンプ
連続実効出力
(20Hz〜20kHz、両ch同時動作)
A級: 40W+40W(8Ω)
AB級: 270W+270W(4Ω)
170W+170W(8Ω)
全高調波歪率(8Ω、
20Hz〜20kHz、-3dB)
A級:0.005%以下
AB級:0.005%以下
混変調歪率(8Ω、
60Hz:7kHz=4:1、-3dB)
A級:0.005%以下
AB級:0.005%以下
出力帯域幅 A級:10Hz〜100kH -3dB(歪率0.015%)
AB級:10Hz〜100kHz -3dB(歪率0.04%)
周波数特性 10hz〜100kHz -1dB(A級、AB級とも)
入力感度 A級:0.45V
AB級:1V
入力インピーダンス 50kΩ(A級、AB級とも)
SN比(IHF-A補正) A級:115dB
AB級:120dB
残留雑音(IHF-A補正) 30μV(A級、AB級とも)
ダンピングファクター 120(1kHz、8Ω、A級、AB級とも)
保護回路 DCドリフト検出スピーカー保護回路
過電流検出アンプ保護回路
付属装置 サーキット・オペレーション・スイッチ(インジケータ)
ピーク・インジケータ
入力アッテネータ
ヘッドホン・ジャック
スピーカーOFFスイッチ(インジケータ)
ライン・フェーズ・センサ
電源電圧 AC100V、50Hz/60Hz
消費電力(電気用品取締法) A級:420W
AB級:430W
外形寸法 幅478×高さ214×奥行484mm
重量 30kg