オーディオの足跡

ハイレゾ音源配信 e-onkyo music

L-55Aの画像
 解説 

L-58Aの姉妹機としてデュオベータサーキットを搭載したプリメインアンプ。

デュオ・ベータ・サーキットとは2つのNFBを組み合わせた回路という意味です。
この回路方式では多量のNFBをかけてアンプの諸特性を改善するのではなく、裸特性の良いアンプを作り上げて、これに少量のNFBとDCサーボを組合わせる事で諸特性を改善しています。

DC構成のMCヘッドアンプを搭載しています。
この回路ではカートリッジのインピーダンスによってゲインが自動的に調整される設計となっています。

バッファー付きのトーンコントロール回路を採用することでフラットアンプを排除しています。

機種の定格
型式 インテグレーテッド・アンプ
実効出力 80W+80W(8Ω、両ch動作、20Hz〜20kHz)
全高調波歪率 0.02%以下(8Ω、80W、20Hz〜20kHz)
入力感度 Phono MM、MC-1:1.5mV
Phono MC-2:0.05mV(2Ω)〜0.15mV(40Ω)
Tuner、Aux1、2:220mV
外形寸法 幅466×高さ181×奥行378mm
重量 15kg