オーディオの足跡

ハイレゾ音源配信 e-onkyo music

L-505Vの画像
 解説 

L-507の改良型にあたるプリメインアンプ。

昭和43年に発売したSQ505から数えて5代目に当たります。

回路的にはパワーアンプM-6000とコントロールアンプC-1000で開発された技術を導入することでクオリティアップが図られています。

機種の定格
型式 プリメインアンプ
連続実効出力 55W+55W(8Ω、両ch動作時)
全高調波歪率 0.03%以下(8Ω、55W)
混変調歪率 0.03%以下(8Ω、55W、60Hz:7kHz=4:1)
出力帯域幅 5Hz〜50kHz -3dB(0.1%)
入力感度 Phono1、2:2.5mV
Tuner、Aux1、2:150mV
SN比 Phono:62dB以上
Tuner、Aux:80dB以上
トーンコントロール LUX方式NF型湾曲点周波数切換付
付属装置 ハイフィルター
ローフィルター
入力インピーダンス調整
ローブースト
テープダビング回路
外形寸法 幅450×高さ160×奥行268mm
重量 11.5kg