オーディオの足跡

ハイレゾ音源配信 e-onkyo music

CL34の画像
 解説 

デュオベータ回路とDCアンプなどのトランジスタ回路で培った技術を投入して開発された管球式コントロールアンプ。

イコライザ回路には十分なゲインを得るために3段直結増幅回路を採用し、出力段(3段目)はS.R.P.P.(シャント・レギュレーテッド・プッシュプル)としています。
S.R.P.P.は非直線動作を自ら補正するよう動作して歪を打ち消すとともに、出力電圧が高く耐入力を大きくとれ、さらに出力インピーダンスが低いなど様々な利点を持っています。

フラットアンプには、理論的に偶数次歪を発生しない2段差動増幅回路を直結構成で採用しています。
さらにこのフラットアンプのNFBループ内にトーンコントロールを組み込んだ構成となっており、ディフィートも可能にしています。

適量NFBとDCサーボによるデュオ・ベータ回路を採用しています。
管球式アンプの持つ中高域の再現性をさらに高める適量NFBと、低域の制動力を高めるDCサーボという異なる役割を持つ2つのNFBにより全帯域にわたる優れた再生音を実現しています。

無極性コンデンサの極性に着目し、この極性を揃えるとともに、バイアスをかけることによりコンデンサ自身の共振を抑圧しています。
また、全ての抵抗に厳選したものを採用するとともに、要所には特に金属被膜型を採用しています。さらにボリュームコントロールにも、新開発のローノイズ、連続可変型を採用し、音質劣化の追放とともにSN比の向上を達成しています。

全ての入出力端子に金メッキを施しています。

ヘッドホン・アンプにはディスクリート構成の小出力DCアンプを内蔵しています。

サブソニックフィルタやローカットフィルタ、テープモニタ、ダビングスイッチ、アッテネータ、シグナルオフなどの機能を搭載しています。

別売りでローズウッドの天然ツキ板仕上げによるウッドケースがありました。

別売りでMCカートリッジ用昇圧トランスがあります。
1次側の巻線には、音質的に優れた無酸素銅線を採用し、3Ω〜40Ωまでのカートリッジに対応します。また、昇圧比は1:10:5、周波数特性は15Hz〜100kHzとなっています。

機種の定格
型式 管球式コントロールアンプ
周波数特性 3Hz〜70kHz -1dB以内
全高調波歪率 0.008%(2V出力時、20Hz〜20kHz)
出力レベル 定格:2V
最大:10V
出力インピーダンス pre out:560Ω
rec out:680Ω
入力感度 phono1、2:2mV
tuner、aux:170mV
入力インピーダンス phono1、2:50kΩ
tuner、aux:70kΩ
SN比(IHF-A補正) phono1、2:80dB
tuner、aux:100dB
許容入力 300mV(phono、1kHz、RMS)
RIAA偏差 ±0.3dB
トーンコントロール
high ターンオーバー:3kHz
可変範囲:±8dB
low ターンオーバー:300Hz
可変範囲:±8dB
付属装置 フィルター(subsonic、defeat、low cut)
テープモニター2系統
テープダビング
アッテネーター
ACアウトレット2系統
使用真空管
真空管(8個) 12AX7:4個
12AU7:4個
電源電圧 AC100V、50Hz/60Hz
消費電力 60W(電気用品取締法)
外形寸法 幅438×高さ77×奥行322mm
ウッドケース装着時:幅464×高さ120×奥行338mm
重量 6.4kg
別売 ウッドケース W-34(\15,000)
MCカートリッジ用昇圧トランス 8025(\43,000、別売りアダプタAD8000:\6,000)