オーディオの足跡

ハイレゾ音源配信 e-onkyo music

L-205の画像
 解説 

HS-400に採用された20cmコーン型ウーファーユニット。

サンドイッチメタル振動板では、コーンの中間に発泡樹脂をサンドイッチした複合構造とすることで充分低いQを得ており、共振を制動しています。

メタルコーンは、使用帯域外に顕著な主帯域共振をもつほかは、他の方式に比べて高次の高域共振が少ないという特徴を持っています。L-205は主高域共振は2.9kHzとなっていますが。これはピークキャンセラーによって制御されています。

エッジ部にはギャザードエッジを採用しています。

機種の定格
型式 20cmコーン型ウーファーユニット
外径 22.9cm
開口径 16.4cm
バッフル穴 19.4cm
定格入力 15W(40Hz以上連続)
出力音圧レベル 89dB/W/m
ボイスコイルインピーダンス
再生周波数帯域 60Hz〜1.1kHz -3dB
fo 31Hz
共振先鋭度(Qo) 0.30
実効質量(Mo) 25g
実効半径 8.2g
クロスオーバー周波数 1.1kHz以下
総磁束 336,000maxwell
奥行 12.6cm
重量 4kg