オーディオの足跡

ハイレゾ音源配信 e-onkyo music

FT-620の画像
 解説 

センサーオートロックチューニング機構を搭載したAM/FMステレオチューナー。

フロントエンドには周波数直線型の4連バリコンと低雑音のデュアルゲートMOS FETを採用し、高感度化を図っています。

中間周波増幅回路には、ICによる差動4段増幅と、位相特性に優れたセラミックフィルター3素子を採用し、高い水準のリミッタ特性を持たせると共に、高い選択度を得ています。
さらに、検波段には広帯域クオドラチュア検波を採用し、低歪を実現するとともにキャプチャレシオを改善しています。

最良受信点を正確に保持するため、センサー・オートロック・チューニング機構を搭載しています。
このオートロック機構は、最良受信点で電波をキャッチし、一度電波を受信すると、その受信周波数を常に保持することができます。さらに、歪、セパレーションなどの諸特性を最良の状態で安定に受信、保持します。
これはICによる自動制御の働きによるもので、このオートロックの間中、ダイヤル指針が赤く光り、最良点受信、安定保持を知らせます。
選局時にチューニングツマミに手が触れるとオートロック機構がはずれ、センターチューニングメーターによるマニュアルチューニングを行う事ができます。

MPX回路にはIC HA-1156によるPLL(フェイズ・ロック・ループ)回路を採用しています。

リードリレーとICによるミューティング回路を搭載しています。

AMチューナー部は低雑音化を図っています。

MPXノイズフィルターやFMマルチパス端子、バンドインジケーターを搭載しています。

AM/FMそれぞれにレベル調整機構を搭載しています。

4ch out端子を搭載しています。

写真のウッドケースは別売りオプションとして販売されました。

機種の定格
型式 FM/AMチューナー
<FMチューナー部>
回路方式 デュアルゲートMOS FET使用 RF 1段
4連バリコン 4段差動IF増幅
超広帯域直線検波器 PLL MPX
実用感度 1.6μv(IHF)
3.0μV(S/N 50dB、mono)
40μV(S/N 50dB、stereo)
S/N mono:73dB
stereo:68dB(13.6kHz、LPF使用)
高調波歪率
mono: 0.2%(100Hz)
0.15%(1kHz)
0.2%(10kHz)
stereo: 0.3%(100Hz)
0.25%(1kHz)
0.5%(10kHz)
キャプチャレシオ 1.0dB
実効選択度 80dB
周波数特性 20Hz〜15kHz +0.2 -2dB
セパレーション 50dB(1kHz)
38dB(50Hz〜10kHz)
イメージ妨害比 85dB以上
IF妨害比 90dB以上
スプリアス妨害比 100dB
AM抑圧比 52dB
キャリアリーク抑圧比 65dB
ミューティング動作レベル 24dB
アンテナ 300Ω平衡型、75Ω不平衡型
<AMチューナー部>
回路方式 同調形RF1段、3連バリコン
実用感度 18μV(IHF)
300μV/m(バーアンテナ)
選択度 40dB
S/N 50dB
イメージ妨害比 65dB以上
IF妨害比 85dB以上
<総合>
出力レベル/インピーダンス Fixed:0.65V/6kΩ以下
Variable:0.04V〜1.2V/1kΩ以下
4ch out:0.2V/1kΩ以下
使用半導体 トランジスタ:24個
FET:1個
IC:4個
ダイオード:25個
電源電圧 AC100V、50Hz/60Hz
ACアウトレット 電源スイッチ非連動:1系統
定格消費電力(電気用品取締法) 19W
外形寸法 本体:幅435×高さ144×奥行394mm
ウッドケース使用時:幅467×高さ179×奥行400mm
重量 7.8kg
別売 ウッドケース LA-200(\6,500)