オーディオの足跡

ハイレゾ音源配信 e-onkyo music

HS-430の画像
 解説 

全ユニットにメタル振動板を採用した3ウェイスピーカーシステム。
高能率、広分散性をテーマに入念な計算、実験、試聴の繰り返しにより完成度を高めています。

低域には30cmメタルコーン型ウーファー(L-3003)を搭載しています。
コーン部には、ピストン的振動帯域が高域方向に約1オクターブ(2倍)拡大する、湿度変化による音質劣化が少ない、品質が安定するなどの特徴をもったメタルコーンを採用しています。板厚200μのアルミ合金によって計量化を図るとともに、振動板全体の剛性を高められるキャップコーン構造となっています。
また、エッジ部には独自のV形ギャザードエッジを採用しており、振動板のピストン振動の機械的直線性を改善し、大振幅時の歪やエッジ共振歪を減少させ、最低共振周波数を下げる事に成功しています。

中域には5.5cmのメタル単板コーン型ミッドレンジ(M-5501)を搭載しています。
ウーファーと同じくアルミ合金を採用しており、エッジには振幅を±2mm取れるギャザードエッジを採用し、バックキャビティと相まって最低共振周波数を280Hzまで下げています。

高域には2.5cmチタン振動板を用いたドーム型トゥイーター(H-2501)を搭載しています。
このユニットには、耐熱性ボイスコイルを採用しています。

各ユニットにはアルミダイキャストフレームを採用し、不要な振動を低減しています。

エンクロージャーには三層構造パーティクルボードを採用しています。

中域、高域用に連続可変型レベルコントロールを搭載しています。

機種の定格
方式 3ウェイ・3スピーカー・バスレフ方式・ブックシェルフ型
ユニット等 低域用:30cmコーン型(L-3003)
中域用:5.5cmコーン型(M-5501)
高域用:2.5cmドーム型(H-2501)
周波数特性 35Hz〜20000Hz(-15dB無響室)
最大入力 120W(音楽信号ピーク)
インピーダンス
出力音圧レベル 92dB/W/m(8Ω換算)
クロスオーバー周波数 700Hz、4.5kHz
エンクロージャー内容積 62L
外形寸法 幅370×高さ665×奥行380mm
重量 21kg