オーディオの足跡

ハイレゾ音源配信 e-onkyo music

HS-1500の画像
 解説 

コスト面の制約を一切排除し、性能を最優先することを目標に開発された、当時のローディ技術の集大成にあたるスピーカーシステム。

低域には30cmコーン型ウーファー L-301を搭載しています。
コーン部はサンドイッチメタルコーンで、エッジにはギャザードエッジを採用しています。さらにLo-Dアクチュエーターを搭載することで歪の低減を図るとともに、ボイスコイルヒートシンクによってインピーダンス特性の平坦化も図っています。

中域にはアルミ合金製セーラーキャップ型振動板を用いた複合型ユニット M-60を搭載しています。

高域にはカスケードホーンを用いたホーン型トゥイーター H-35Hを搭載してます。

エンクロージャーは米檜仕上げとなっています。

機種の定格
方式 3ウェイ・3スピーカー・密閉方式・フロア型
ユニット等 低域用:30cmコーン型(L-301)
中域用:セーラーキャップ型(M-60)
高域用:ホーン型(H-35H)
周波数特性 20Hz〜18kHz(-15dB無響室)
定格入力 20W
インピーダンス
出力音圧レベル 87dB/W/m
クロスオーバー周波数 750Hz、3.2kHz
エンクロージャー内容積 150L
外形寸法 幅620×高さ810×奥行450mm
重量 68kg