オーディオの足跡

ハイレゾ音源配信 e-onkyo music

DAD-800の画像
 解説 

日立Lo-Dの総合技術力により高音質化が図られたCDプレイヤー2号機。

3スポット方式レーザーピックアップサーボを採用しています。
このサーボでは、信号を読むメインレーザースポットの他に、左右にややずらしたトラッキングエラー検出用の2つのサブレーザースポットを配置しています。正確にトラッキングしている場合には、サブレーザースポット2つの反射光出力は同じですが、わずかでもずれるとサブレーザースポット1と2で拾うピットからの反射光の量に差が出て、出力がアンバランスになります。これによりトラッキングエラーを素早く感知します。

ディスクのソリによる上下のユレに起因するフォーカスエラーには、シリンドリカルレンズを通過したレーザー光が縦長楕円→真円→横長楕円と変化する特性を利用したフォーカス信号検出器を採用しています。
検出器に入るレーザー光の形により、真円なら正確なフォーカス、楕円ならフォーカスエラーと判断し、素早くエラー信号を出力しています。

トラッキンエラー訂正信号とフォーカスエラー訂正信号に対し、対物レンズを素早く移動させる、ローディオ独自の対物レンズ2次元駆動アクチュエーターを搭載しています。
スピーカーのボイスコイルに似た駆動部となっており、訂正部分に対しレンズを上下と左右の2方向に高速移動することで、サブミクロン精度の正確なトラッキング・フォーカスを実現しています。

デジタル信号の判別を行うデータストローブ回路や、エラーを検出訂正し信号をフォーマットどおりに並換える信号処理回路など全ての回路にローディが専用設計したLSI、ICを採用しています。

ディスクモーターにはブラシレス、コアレス、スロットレスのユニトルクモーターを搭載しています。

アナログ回路には、一品一品を厳選したオーディオ専用パーツや高品質ピュア・フォーカス・コンデンサ、11次ローパスフィルターなどを採用しています。

ランダムメモリー選曲、ダイレクト選曲、ワンタッチ選曲、インデックスサーチ、マニュアルサーチ、選曲頭出しポーズなどの操作が可能です。
また、全曲/選曲/1曲/区間を選択できるリピート機能を搭載しています。

アウトプット音量を調整可能です。

別売りでワイヤードリモコンユニットがありました。

機種の定格
型式 CDプレイヤー
<オーディオ部>
チャンネル数 2チャンネル
周波数特性 5Hz〜20kHz ±0.5dB
ダイナミックレンジ 95dB
SN比 95dB
高調波歪率 0.003%(1kHz)
セパレーション 94dB(1kHz)
ワウ・フラッター 測定限界(±0.001%W.Peak)以下
<ディスク>
演奏時間 60分/片面(最大75分まで可能)
直径 120mm
<信号フォーマット>
標本化周波数 44.1kHz
量子化数 16bitリニア/チャンネル
伝送ビットレート 4.3218Mb/秒
<ピックアップ>
方式 対物レンズ駆動方式光ピックアップ
対物レンズ駆動方式 2次元平行駆動
光源 半導体レーザー
波長 790nm
<総合>
出力電圧 2.5Vrms
電源電圧 AC100V、50Hz/60Hz
消費電力 23W
外形寸法 幅435×高さ110×奥行264mm
重量 5.9kg
別売 ワイヤードリモコンユニット RB-800(\6,000)