オーディオの足跡

ハイレゾ音源配信 e-onkyo music

D-W700の画像
 解説 

編集機能を充実したダブルカセットデッキ。

最高15曲までランダム予約が可能なランダムメモリー選曲機構を搭載しています。これにより好みの曲を好みの順番で再生でき、さらに曲間を4秒ずつ取りながら編集できるランダムダビング編集およびランダム再生を実現しています。

ワンタッチ操作のダビングスタートボタンを採用しており、ワンタッチでテープ1とテープ2が同時スタートすることで、タイミングのズレを防いでいます。

ドルビーCタイプを搭載しており、ローディがドルビー回路専用に開発したワンチップICを採用しています。
また、ダビング時にドルビーが2重に働くのを防ぐため、ドルビー自動ON/OFF機構を搭載しています。

テープ1の再生音とマイクまたはラインの音をミキシングし、テープ2に録音できる多重ミキシング録音が可能です。

オートリピート機能により、テープ1とテープ2を交互に8回づつ、合計16回の長時間ロングプレイが可能です。

コンピューターオートRec Mute機構を搭載しています。この機能では、ワンタッチで4秒間の無信号録音部を作ったのち、自動的にポーズ状態となります。

コンピューターメモリーリワインド機構を搭載しています。

ワンアクションタイマーON/OFFスイッチを搭載しています。

タイマーアラート機構を搭載しています。

前後15曲の頭出しが可能なDRPSや、テープの最初から何番目の曲かを指定するだけでその曲を頭出しするオートDRPSなどを搭載しています。

リーダーテープ早送りメカを搭載しており、録音や再生に不必要なリーダーテープ部を早送りし、スタンバイ状態でストップすることができます。

テープ2は3段テープセレクター、テープ1にはオートテープセレクターを搭載しています。

長時間ロングプレイ機能を搭載しており、テープ1からテープ2へ、またテープ1へと交互に再生することで最長12時間(90分テープ×2)の再生が可能です。

通常の操作のほか、テープ1/2切換え、選曲予約が遠隔操作可能なリモコン対応メカニズムとなっています。

機種の定格
型式 ダブルカセットデッキ
ヘッド 録再:メタルS.L.(スーパーライフ)ヘッド×2
消去:3ギャップフェライト消去ヘッド×1
モーター 電子制御DCモーター×2
ワウ・フラッター 0.04%(WRMS)
±0.09%(W・Peak)
周波数特性 20Hz〜18kHz/30Hz〜16kHz ±3dB(メタル)
20Hz〜18kHz/30Hz〜16kHz ±3dB(クロム)
20Hz〜17kHz/30Hz〜15kHz ±3dB(ノーマル)
SN比(メタルテープ)
3%歪レベル、聴感補正: 74dB(Dolby C NR on)
66dB(Dolby B NR on)
58dB(Dolby NR off)
EIAJ: 68dB(Dolby C NR on)
62dB(Dolby B NR on)
54dB(Dolby NR off)
入力感度/インピーダンス Line in:80mV/50kΩ以上
Mic:0.4mV/300Ω〜5kΩ(適合)
出力インピーダンス(負荷) Line out:50kΩ以上
Headphone:8Ω〜2kΩ
電源電圧 AC100V、50Hz/60Hz
消費電力 24W
外形寸法 幅435×高さ110×奥行279mm
重量 6kg
付属 USピンコード×2
ヘッドクリーニング棒