オーディオの足跡

ハイレゾ音源配信 e-onkyo music

D-88の画像
 解説 

3ヘッド・デュアルキャプスタンやドルビーCを搭載したカセットデッキ。

録音・再生ヘッドには新形状のチタン溶射R&Pヘッドを搭載しています。
素材に新開発の高飽和磁束密度フェライト材を採用しており、良好な録音特性の得られるギャップ長6μの録音ヘッドと、ギャップ長1μの再生ヘッドを1.4mmの狭間隔でコンパクトなケースに収めています。また、テープ走行面は安定したヘッドタッチとテープ走行に不必要な凹凸を排除し、その上からチタンを溶射して鏡のように滑らかなテープ走行面を形成しています。

メカニズム部にはデュアルキャプスタン方式と2モーターメカを採用しています。
テープの巻取り側と繰り出し側それぞれにキャプスタンとピンチローラーを配すことでテープをしっかりとホールドするデュアルキャプスタン方式と、走行系を明確に役割分担した2モーターメカニズム、大型精密加工フライホイールにより、安定したテープ走行を実現しています。

ヘッドとアンプ初段のFETをダイレクトカップリングすることで、SN比と周波数特性を向上しています。

ノイズリダクションシステムとしてドルビーBタイプとドルビーCタイプを搭載しています。

経過時間を分秒表示できるElapsed-Time機能を搭載しています。

コンピューターオートRec Mute機構を搭載しており、Rec Muteボタンを押すと4秒間の無心号録音部を作ったのち、自動的にポーズ状態になります。
その他に、コンピューター・メモリーリワインド機構、オートリワインド・プレイ/ストップ機構、ワンアクションタイマーON/OFFスイッチ、タイマーアラーム機構などを搭載しています。

4段テープセレクターを搭載しています。

バイアスアジャストボリュームを搭載しています。

大型VUメーターを搭載しています。

リモコン端子を搭載しています。

機種の定格
型式 カセットデッキ
ヘッド 録再:新形状チタン溶射R&Pコンビネーションヘッド
消去:フェライトガード付きダブルギャップ消去ヘッド
モーター 電子制御DCモーター×1
DCモーター×1
ワウ・フラッター 0.035%(WRMS)
±0.08%(W・Peak)
周波数特性(EIAJ) 20Hz〜21kHz/30Hz〜19kHz ±3dB(メタル)
20Hz〜20kHz/30Hz〜18kHz ±3dB(クロム)
20Hz〜18kHz/30Hz〜17kHz ±3dB(ノーマル、フェリクローム)
SN比(メタルテープ)
3%歪レベル、聴感補正: 75dB(Dolby C NR on)
69dB(Dolby B NR on)
61dB(Dolby NR off)
EIAJ: 71dB(Dolby C NR on)
65dB(Dolby B NR on)
57dB(Dolby NR off)
入力感度/インピーダンス Line in:80mV/50kΩ以上
Mic:0.3mV/300Ω〜5kΩ適合
出力インピーダンス(負荷) Line out:50kΩ以上
Headphone:8Ω〜2kΩ
電源電圧 AC100V、50Hz/60Hz
消費電力 25W
外形寸法 幅435×高さ110×奥行282mm
重量 5.4kg
付属 USピンコード×2
ヘッドクリーニング棒