オーディオの足跡

ハイレゾ音源配信 e-onkyo music

D-3500の画像
 解説 

D-4500の基本性能を踏襲した3ヘッドカセットデッキ。

ヘッド部には、録音・再生機能を独立し、しかもテープ走行に無理を生じさせないR&Pコンビネーションヘッドを採用しており、高感度・低歪率・広帯域周波数特性を実現しています。
このヘッドは、テープタッチは従来通り2ヶ所で済むため、多ヘッド方式に比べてワウ・フラッターを劣化させるということがありません。さらに、録音状態を瞬間にチェックできる再生モニターも可能です。

メカニズム部には、直接駆動方式の100mmφ大型フライホイールを採用しており、回転系から生じる回転ムラを慣性力で吸収しています。さらに、新開発のM型テープシフタ機構によってヘッド面に常に安定したテープタッチを供給しています。
さらに、真円度0.1μの高精度キャプスタンを採用し、優れたワウフラッター特性を実現しています。

3ヘッドの機能性を最大限にいかすため、ダブルドルビーシステムを内蔵しています。
録音・再生が独立した2回路・4系統構成によって、モニター時もドルビー効果が得られます。

ローディ独自のDCCS(ドルビー・キャリブレーション・コントロール・システム)を搭載しており、テープ感度に応じてレベル調整を行うことでフラットな周波数特性が得られます。

ピークメーターを搭載しています。
応答時間はVUメーターの1/3以下となっており、波形尖頭値に比例した指示が可能です。また、スイッチ切換えによってVUメーターとしても使用できます。

テープセレクターのクロームテープ用イコライザーには新規格の70μsを採用しています。

マイク専用ボリュームを装備した6連スライドボリュームを搭載しています。

メモリーカウンターを搭載しています。

フルオートストップ機構を搭載しています。

ワンタッチ切換え方式のインジケーターランプを搭載しています。

6連ファンクションスイッチを採用しています。

開閉式ヘッドカバーを採用しています。

FM MPXフィルターを搭載しています。

機種の定格
型式 カセットデッキ
トラック形式 4トラック2チャンネル
録音方式 ACバイアス方式
発振周波数 105kHz
消去方式 AC消去方式
ヘッド 録音・再生:R&Pコンビネーションフェライトヘッド
消去:ダブルギャップフェライトヘッド
モーター 4極ヒステリシスシンクロナスモーター
ワウ・フラッター 0.05%(WRMS)
歪率 2.0%(1kHz、0dB)
周波数特性 クロームテープ:20Hz〜20kHz
ノーマルテープ:20Hz〜15kHz
S/N 63dB(Dolby on)
55dB(Dolby off)
入力感度/インピーダンス Mic:0.18mV/300Ω〜20kΩ(適合)
Line:35mV/100kΩ以上
DIN:0.18mV/2kΩ
出力レベル/インピーダンス Line:50kΩ以上
DIN:50kΩ以上
Headphone:8Ω
消去率 65dB以上
早送り、巻戻し時間 90秒(C-60テープ)
使用半導体 IC:15個
トランジスタ:25個(FET含む)
ダイオード:30個
電源電圧 AC100V、50Hz/60Hz
消費電力 20W
外形寸法 幅430×高さ140×奥行283mm
重量 7.0kg
付属 USピンコード
生テープ(UDC-60)
ヘッドクリーニングペン