オーディオの足跡

ハイレゾ音源配信 e-onkyo music

D-2200MBの画像
 解説 

ローディの技術の粋を集めて開発されたステレオカセットデッキ。

録再ヘッドにはヒタセンライトR&Pヘッドを採用しています。
このヘッドは、録音ヘッドには余裕ある録音特性が得られるセンダストコア、再生ヘッドにはフェライトコアを採用した構造となっています。これにより、従来のR&Pヘッドに比べ、MMLを2.5dB、10kHzのMOLを1.5dB改善しています。
また、テープ走行面は滑らかなチタン溶射仕上げとなっており、不要な凹凸を排除し、レベル変動及び摺動ノイズを低減しています。

ヘッドとアンプ初段のFETをダイレクトカップリングすることで、SN比と周波数特性を改善しています。

ATRS(自動周波数補正)システムを搭載しており、約10秒で使用するテープに適したバイアス・録音感度・補償量を自動検出できます。これにより、市販されているテープに対し平坦な周波数特性を獲得しています。
さらに、タイマー録音ではATRSとFIXEDのどちらかを選択できる機構や、リーダーテープ部早送り再ATRSテスト機構、テストデータとマニュアルデータの選択が可能な4段テープセレクター、ATRSエラー警告表示などの機能を搭載しています。

テープの種類により大きく異なるテープの高域飽和レベルを、テープ別に的確に表示するH・F(High Frequency)レベルインジケーターを搭載しています。

メカニズム部にはダイレクトドライブ方式を採用しています。また、キャプスタン用とリール用にそれぞれ専用モーターを搭載した2モーターメカ及び、変調ノイズを低減するデュアルキャプスタン方式を採用しています。
また、モーターには原理的にコッキング要因の無い3相ユニトルクDDモーターを採用し、さらに真円度・真直度とも0.1μを誇るキャプスタンシャフトの採用と相まって、低ワウフラッターを実現してます。

ノイズリダクションシステムとして、ドルビーBタイプとCタイプを搭載しています。

音のにごりの原因となるフラッター成分を追放するため、モーター保持部シャーシにV.C.(バイブレーション・カット)Metalシャーシを採用しています。このシャーシは、同種鋼板の間に高分子材料をサンドイッチすることで、モーターの回転などに起因する振動を減衰しています。

コンピューターコントロールシステム採用することで、操作性や信頼性を高めています。

コンピューターメモリーリワインド機構を搭載しており、テープカウンターを操作することなく、最後にPlayボタンを押したテープ位置までリワインドできます。
また、コンピューターオートRec Mute機構、オートリワインド・プレイ/ストップ機構、ワンアクションタイマーON/OFFスイッチ、タイマーアラーム機構などの機能を搭載しています。

テープ走行経過時間を分秒表示できるElapsed-Time機能を搭載しています。
また、テープカウントが読取りやすい電子カウンターを搭載しています。

ヘッドメンテナンス専用ドアを搭載しています。

2色デジタル表示ピークメーターを搭載しています。

リモコン端子を搭載しています。

機種の定格
型式 カセットデッキ
ヘッド 録再:ヒタセンライトR&Pコンビネーションヘッド
消去:フェライトガードダブルギャップ消去ヘッド
モーター キャプスタン用:ユニトルクDDモーター
リール用:DCモーター
ワウ・フラッター 0.018%(WRMS)
±0.045%(W・Peak)
周波数特性 20Hz〜22kHz/25Hz〜20kHz ±3dB(メタル)
20Hz〜22kHz/25Hz〜20kHz ±3dB(クロム)
20Hz〜20kHz/25Hz〜20kHz ±3dB(ノーマル)
20Hz〜20kHz/25Hz〜20kHz ±3dB(フェリクロム)
SN比(メタルテープ)
3%歪レベル、聴感補正: 75dB(Dolby C NR on)
69dB(Dolby B NR on)
61dB(Dolby NR off)
EIAJ: 71dB(Dolby C NR on)
65dB(Dolby B NR on)
57dB(Dolby NR off)
入力感度/インピーダンス Line in:100mV/50kΩ以上
Mic:0.4mV/300Ω〜5kΩ適合
出力インピーダンス(負荷) Line out:50kΩ以上
Headphone:8Ω〜2kΩ
電源電圧 AC100V、50Hz/60Hz
消費電力 30W
外形寸法 幅435×高さ150×奥行282mm
重量 7.3kg
付属 USピンコード×2
ヘッドクリーニング棒