オーディオの足跡

ハイレゾ音源配信 e-onkyo music

HMC-6500の画像
 解説 

マイク入力を3系統搭載し、さらにエコーをかける事も可能なマイクミキシングアンプ。

レコード、FM放送などと自分の声をマイクミキシングしたり、ミキシング録音が可能です。

ジャンプ回路を搭載しており、ファンクションスイッチをJUMPの位置にセットすれば、テープデッキ使用時のミキシングアンプの影響を無くす事が可能です。

ミューティング回路を搭載しています。

音像を左から右まで自由に定位させたり中央に音声を重ねられるパンポット機能を搭載しています。

機種の定格
型式 マイクミキシングアンプ
回路方式 初段差動定電流駆動形ICスプリング方式リバーブユニット
入力感度/インピーダンス Mic:1.2mV/8kΩ
Line in:150mV/43kΩ
Tape play:150mV/43kΩ
出力レベル/インピーダンス Line out:150mV/4kΩ
Tape out:150mV/4kΩ
最大出力レベル(歪率0.3%) Mic:4V
Line In:5V
周波数特性 Mic:100Hz〜10kHz
Line in、Tape play:50Hz〜20kHz ±2dB
全高調波歪率(20Hz〜20kHz) Mic:0.15%
Line in:0.15%
SN比(IHF、Aネットワーク) Line in:70dB
クロストーク(1kHz) 60dB
リバブレーションタイム(1kHz) 1.6sec以上
付属機能 パンポットボリューム
リバーブセレクター
リバーブレベル調整
ミキシング・バランス調整
使用半導体 IC:5個
トランジスタ:3個
ダイオード:7個
電源電圧 AC100V、50Hz/60Hz
使用電力 4W
ACアウトレット 電源スイッチ非連動:1系統
外形寸法 幅435×高さ78×奥行275mm
重量 3.5kg