オーディオの足跡

ハイレゾ音源配信 e-onkyo music

SR-600の画像
 解説 

ソリッドステートの特徴を発揮するとともに、三極管の持つ柔らかな音を設計ポリシーに採用したFM/AMレシーバー。

アンプ部はSEPP、ITL-OTL構成となっており、コンプリメンタリー・ダーリントン回路を採用sいています。
この回路にはhfe特性の揃ったシリコンパワートランジスタを採用することで、高調波歪やIM歪を低減しています。

小入力信号を扱うイコライザーやプリアンプ部などには低雑音なLTPトランジスターを使用しています。

フロントエンド部はFETと三連バリコンを使用することで高感度・高安定度を得るとともに、クロスモジュレーションやイメージリジェクションなどの妨害波排除能力、S/N比などを向上しています。

中間周波増幅回路にはメカニカルフィルターを採用しており、広い帯域とシャープな選択度を得ています。

純電子式のモノ・ステレオ切換え回路を搭載しており、FMステレオ放送受信時には自動的に切り換わります。

AM用のフェライトアンテナを搭載しています。

スクラッチノイズフィルターやテープモニター回路、ラウドネスコントロールを搭載しています。

Phono入力感度の切替スイッチを搭載しており、カートリッジの出力にあわせてHigh/Lowの切換えが可能です。

FMミューティング回路を搭載しており、局間雑音を低減できます。

チューニング・ライト・ポインターを搭載しています。

スピーカーセレクターを搭載しています。

機種の定格
型式 FM/AMレシーバー
<アンプ部>
ダイナミックパワー 100W(8Ω)
RMSパワー 35W+35W(8Ω)
周波数特性 20Hz〜50kHz
出力帯域幅 20Hz〜30kHz
歪率 0.8%以下
ダンピングファクター 20(8Ω)
入力感度/インピーダンス Phono:2mV、5mV
Aux、Tape play:100mV
出力レベル Rec out:300mV
Rec out(DIN):30mV
トーンコントロール Bass:±12dB(100Hz)
Treble:±12dB(10kHz)
ラウドネスコントロール(Volume -30dB) +10dB(50Hz)、+5dB(10kHz)
フィルター 10kHz、-8dB
S/N Phono:66dB
Aux:75dB
<FMチューナー部>
受信周波数範囲 76MHz〜90MHz
感度 1.7μV(20dB Quieting)
2.8μV(IMF実用感度)
歪率(100%Mod) mono:0.5%
stereo:1.2%
イメージリジェクション 55dB
IFリジェクション 80dB
キャプチャーレシオ 2.5dB
ステレオセパレーション 36dB(1kHz)
アンテナインピーダンス 300Ω
S/N 62dB
<AMチューナー部>
受信周波数範囲 530kHz〜1,605kHz
感度 20μV
イメージリジェクション 44dB
IFリジェクション 40dB
<総合>
付属回路 チューニングメーター
チューニングライトポインター
ステレオインジケーター
アンテナアッテネーター
FMミューティング
スピーカーセレクター
Phono感度切換
使用半導体 トランジスタ:38個
FET:1個
ダイオード:25個
外形寸法 幅420×高さ150×奥行350mm
重量 8.5kg