オーディオの足跡

HA-610の画像
 解説 

ローディの技術成果を結集し、低歪化とゆとりのある出力を実現したプリメインアンプ。

パワーアンプ部には厳選されたHi-Fi用トランジスタを採用すると共に、定電流駆動エミッタ接地インバーテッド純コンプリメンタリーOCL回路を構成しています。
インバーテッドダーリントン回路は電力増幅段で従来のように電力利得を得るだけでなく、電圧利得が得られる回路です。また裸利得が大きく安定にフィードバックがかけられます。さらにドライバー段のドライブ電圧が低くて済むためノイズフィギュアに優れた半導体の使用が可能です。
また、差動2段定電流駆動としており、ドライバー段を定電流駆動化することで微少出力時のクロスオーバー歪を抑え、ピアニシモのより綺麗な再生を可能です。それと同時に差動増幅とすることで安定したドライブが可能です。

プリアンプ部のイコライザー段には差動入力-FET-バイポーラトランジスタの3段構成を採用しています。
この回路は±2電源でドライブしており、280mVのダイナミックマージンを実現しています。また、精度の高い素子と充分なフィードバックによってRIAA偏差も±0.3dBに抑えられています。
このイコライザーには厳選した日立LTPトランジスタを採用することで高S/Nを実現しています。

コントロールアンプのフラットアンプ部にはFET-PNPの組み合わせによる2段直結型を採用しており、交流・直流同時にNFBをかけることで低歪かつ高安定を実現しています。
また、トーンコントロール回路を低インピーダンスで駆動しているため、周波数特性のうねりが無い理想的なトーンコントロール回路を実現しています。さらにターンオーバー周波数の切換機能を搭載しており、プログラムソースの補正が幅広く行えるよう設計されています。
トーンコントロール回路を外せるディフィート機構も搭載しています。

ボリュームには22接点のスイッチ式アッテネーターを採用しています。
コントロールアンプの初段には入力インピーダンスの高いFETを使用しており、左右連動誤差の少ない正確なレベル調整が可能です。また、信号源インピーダンスの変動によるNF(ノイズフィギュア)の変化が少ないため、ボリューム位置によるSN比の劣化が抑えられています。

加算式の3段ゲインセレクターを搭載しています。
各々独立して使用でき、さらに加算式としても使用できるため-5dBから-35dBまで広範囲に使用できます。また、スイッチ式アッテネーターと組み合わせて使用すれば正確な微調整が可能です。
このゲインセレクターはオーディオミューティングとしても使用できます。

スピーカーBレベル調整機能を搭載しています。
能率の異なるスピーカーの比較試聴の際にスピーカーのレベル合わせを行わないと正確な比較はできません。HA-610ではBスピーカーシステムのレベルを-15dBまで調整できるため、レベルセッティングによって厳密な比較が行えます。

Phono2レベル微調整機能を搭載しています。
カートリッジの出力レベルを揃えることでより正確な比較試聴が行えます。

保護回路には電子式を採用しています。
スピーカー端子に直流電圧が発生した時に働く直流電圧検出回路や、スピーカー端子がショートした時に出力トランジスタが破損するのを防ぐためアンプの動作を止める安全動作領域検出保護回路などのローディ独自の安定した回路を内蔵しています。

2系統のテープ入出力端子を搭載しています。

ハイフィルターとローフィルターを搭載しています。

モードスイッチやラウドネススイッチを搭載しています。

ウッドケースは別売りオプションとして販売されました。

機種の定格
型式 プリメインアンプ
<パワーアンプ部>
回路方式 差動2段全段直結エミッタ接地インバーテッドダーリントン純コンプリメンタリーOCL
実効出力
20Hz~20kHz、両ch駆動: 70W+70W(4Ω)
60W+60W(8Ω)
1kHz、両ch駆動: 90W+90W(4Ω)
70W+70W(8Ω)
1kHz、片ch駆動: 100W/100W(4Ω)
75W/75W(8Ω)
ダイナミックパワー(IHF) 180W(8Ω)
全高調波歪率 0.3%(実効出力時)
0.006%(1/2実効出力時、1kHz)
混変調歪率(70Hz:7kHz=4:1) 0.05%(実効出力時)
0.05%(1W出力時)
出力帯域幅(IHF) 7Hz~50kHz
周波数特性 7Hz~70kHz +0 -1dB
入力感度/インピーダンス 0.8V/70kΩ
出力端子 A、B:4Ω~16Ω
A+B:8Ω~16Ω
ヘッドホン端子:4Ω~16Ω
ダンピングファクター 60以上(1kHz、8Ω)
S/N(IHF、Aネットワーク、入力ショート) 100dB以上
<プリアンプ部>
回路方式 イコライザーアンプ:差動1段3段直結、FET使用
コントロールアンプ:NF形、初段FET使用
入力感度/インピーダンス Phono1:2mV/50kΩ
Phono2:1.6~6mV/50kΩ(連続可変)
Tuner、Aux1/2、Tape PB1/2:100mV/50kΩ
Phono最大許容入力 Phono1:280mV(RMS、1kHz)
Phono2:200~750mV(RMS、1kHz)
出力レベル/インピーダンス
Tape rec1/2: 100mV/1kΩ
Tape rec2(DIN端子): 30mV/80kΩ
Pre out: 0.8V/4.7kΩ(定格)
6V/4.7kΩ(最大)
周波数特性 Phono(RIAA偏差):30Hz~15kHz ±0.3dB
トーンコントロール
Bass: ±10dB(50Hz、100Hz)
ターンオーバー周波数:150Hz、300Hz
Treble: ±10dB(10kHz、20kHz)
ターンオーバー周波数:3kHz、6kHz
フィルター Low:20Hz、12dB/oct
High:8kHz、6dB/oct
ラウドネスコントロール(Volume -30dB) +13dB(100Hz)、+7dB(10kHz)
S/N(IHF、Aネットワーク、入力ショート) Phono:75dB
Tuner、Aux、Tape PB:90dB
アッテネーター -5、-10、-20dB(加算可能)
<総合>
使用半導体 トランジスタ:55個
FET:4個
ダイオード:29個
電源電圧 AC100V、50Hz/60Hz
ACアウトレット 電源スイッチ連動:1系統
電源スイッチ非連動:2系統
定格消費電力(電気用品取締法) 150W
外形寸法 本体:幅435x高さ144x奥行388mm
ウッドケース使用時:幅467x高さ179x奥行400mm
重量 12.0kg
別売 ウッドケース LA-200(¥6,500)