オーディオの足跡

ハイレゾ音源配信 e-onkyo music

D-100Cの画像
 解説 

FM/AMレシーバーとメタル対応カセットデッキを一体化したコンビネーションデッキ。

高感度のFM/AMチューナーと実効出力23W+23Wのパワーアンプを内蔵しています。

操作部にはモーターの回転トルクを利用したフェザーメカニズムを採用しており、軽く押すだけで操作が可能です。

カセットデッキ部のヘッドには新開発の特殊パーマロイ材を用いたメタルSL録再ヘッドを採用しています。また、消去ヘッドには特殊3ギャップ構造の高密度フェライト消去ヘッドを採用しています。
これらのヘッドの採用によりメタルテープの周波数特性や高域のダイナミックレンジの伸び、大入力レベル時の歪の減少や高域周波数帯でのS/N比の改善などのメタルテープの優れた特性を発揮しています。

タイマー機構を搭載しており、留守録音や目覚まし再生が可能です。
D-100cでは時計も内蔵しているため、単体でタイマー機構が利用できます。

ディスプレイには4ウェイディスプレイを採用しており、現在時刻やオートオン時刻、ラジオ周波数、DRPS飛越曲数が表示できます。

前後9曲の頭出しが可能なDRPS(デジタル選曲機構)を搭載しています。

マイクミキシング回路を搭載しています。

録音ミュートスイッチを搭載しています。
録音中にこのスイッチを押すと、テープは走行しますが内容が録音されないため、ナレーションのカットや曲間のブランク造りが行えます。

フルオートストップ機構を搭載しています。

録音レベル自動調節回路を搭載しています。

機種の定格
型式 コンビネーションデッキ
<アンプ部>
実効出力 23W+23W(8Ω、両ch駆動、1kHz、5%歪)
28W/28W(8Ω、片ch駆動、1kHz、5%歪)
入力感度/インピーダンス Mic:0.3mV/300Ω~5kΩ
Aux:250mV/15kΩ
Phono:3mV/47kΩ
出力端子 Speaker:6Ω~16Ω
Headphone:8Ω~2kΩ
全高調波歪率 0.1%(20W出力時)
<チューナー部>
回路方式 スーパーヘテロダイン
受信周波数 FM:76MHz~90MHz
AM:530kHz~1605kHz
実用感度 FM:1.9μV(IHF)、10.8dBf(新IHF)
AM:30μV(IHF)
S/N比 FM stereo:70dB
FM mono:75dB
AM:50dB
ステレオセパレーション 35dB(1kHz)
選択度 FM:60dB
AM:30dB(±9kHz)
IF妨害比 FM:85dB
AM:35dB
アンテナ FM:300Ω平衡型、75Ω不平衡型
AM:180度回転バーアンテナ、外部アンテナ
<デッキ部>
トラック形式 4トラック・2チャンネルステレオ
ヘッド 録音/再生:メタルSLヘッド
消去:3ギャップフェライトヘッド
モーター 電子制御DCモーター×1
テープ速度 4.75cm/s
録音方式 ACバイアス
バイアス周波数 85kHz
消去方式 AC消去
ワウ・フラッター 0.05%(WRMS)
周波数特性 20Hz~15kHz(ER(ノーマル)テープ)
20Hz~16kHz(EX(クローム)テープ)
20Hz~17kHz(ME(メタル)テープ)
SN比 52dB
クロストーク 60dB(1kHz)
消去率 65dB以上(1kHz)
<総合>
使用半導体 モジュール:1個
IC:14個
トランジスタ:53個
FET:1個
ダイオード:38個
LED:13個
電源 AC100V、50Hz/60Hz
消費電力 52W(電源ON時)
6W(電源OFF時)
外形寸法 幅435×高さ115×奥行252mm
重量 7.5kg
付属 FMダイポールアンテナ
クリーニング棒