オーディオの足跡

3160の画像
 解説 

クロスオーバー周波数500Hzのディバイディング・ネットワーク。

3160はSR用に設計されたハイパワー型となっています。
また、低域側インピーダンスを4Ωとすることでダブルウーファー用に対処しています。

低域側にインピーダンス補正回路が組込まれており、ウーファーの高域カットが正確に行えます。
また、ストラッピングバー式のアッテネーションに加えて高域のブースト回路を設けることで高音域の減衰を防いでいます。

ネットワーク専用に開発された高耐圧・無誘導・無極性コンデンサーや、精密な調整を行った低損失インダクター、苛酷な使用に耐える抵抗器、大電流用スイッチなどを慎重なテストの後に採用しています。

機種の定格
型式 ディバイディングネットワーク
クロスオーバー周波数 500Hz
許容入力(連続プログラム) 600W
インピーダンス 低音域:4Ω
高音域:16Ω
高音域アッテネーション 0、2、4、6、8dBストラップ
重量 5.5kg