オーディオの足跡
セカイモンで海外の機器を探す

4410の画像

JBL 4410 \125,000(1台、1986年発売)
\110,000(1台、1998年頃)

解説
次世代のモニターシリーズとして開発された新44シリーズの3ウェイスピーカーシステム。

低域には25cmコーン型ウーファーを搭載しています。
このユニットでは振動板にJBL独自のコーティング強化材アクアプラスをパルプベースに塗布することで、より高剛性で内部損失の大きな振動板を実現しています。また、磁気回路にはSFG磁気回路を採用しており、スムーズなエネルギーレスポンスと耐入力向上を実現しています。

中域には12.5cmコーン型ミッドレンジを搭載しています。

高域にはドーム型トゥイーターを搭載しています。
このユニットの振動板にはピュアチタンを使用しており、独自の技術で25ミクロン厚のドームに成型して搭載しています。まt,あ日本の折り紙細工にヒントを得たダイヤモンドエッジ・パターンと補強リブを組み合わせることで、能率を犠牲にすることなく27kHzの超高域まで優れた特性を獲得しています。

エンクロージャーにはバスレフ方式を採用しています。
 
  
機種の定格
方式 3ウェイ・3スピーカー・バスレフ方式・ブックシェルフ型
使用ユニット 低域用:25cmコーン型
中域用:12.5cmコーン型
高域用:ドーム型
周波数特性 45Hz〜20kHz
インピーダンス
出力音圧レベル 91dB/W/m
許容入力 125W(連続プログラム)
クロスオーバー周波数 800Hz、4.5kHz
外形寸法 幅598×高さ365×奥行305mm
重量 19kg