オーディオの足跡

4312MKII(WX)の画像
 解説 

4312の改良型にあたる3ウェイスピーカーシステム。

低域には30cmコーン型ウーファーである2213Hを搭載しています。
振動板にはホワイトコーンを使用し、ボイスコイルには75mm径の銅リボンエッジワイズ巻ボイスコイルを採用しています。
また、磁気回路には対称磁界でコーンを低歪にドライブするSFG(シンメトリカル・フィールド・ジオメトリー)磁気回路を採用しており、フレームにはアルミダイキャストフレームを採用しています。

中域には12.5cm径のコーン型ミッドレンジドライバー104H-3を搭載しています。

高域には2.5cmハードドーム型ツィーター052Tiを搭載しています。
このユニットにはJBL独自のダイヤモンド構造エッジを精密な加工技術で一体成型したリプレスピュアチタンダイアフラムを搭載しています。

中域と高域の出力音圧レベルを独立して調整できるアッテネーターを搭載しています。
エンクロージャーにはバスレフ方式を採用しています。

外観仕上げは4312MKIIWXがブルーバッフルとウォールナット突板仕上げとなっており、4312MKIIGYグレーペイント仕上げとなっています。

機種の定格
方式 3ウェイ・3スピーカー・バスレフ方式・ブックシェルフ型
ユニット等 低域用:30cmコーン型(2213H)
中域用:12.5cmコーン型(104H-3)
高域用:2.5cmドーム型(052Ti)
周波数特性 45Hz~22kHz(-6dB)
出力音圧レベル 93dB/2.83V/m
インピーダンス
許容入力 100W(RMS)
クロスオーバー周波数 2kHz、5kHz
外形寸法 幅362x高さ597x奥行298mm
重量 20kg