オーディオの足跡

MK10の画像
 解説 

ミキシング機能も備えたプリメインアンプ。

MK10はステレオ5チャンネルの入力ミキシング回路と、ステレオ2チャンネルのサウンドフェーディング回路を備えています。
5チャンネルのミキシング回路の入力アンプはMK16と共通のカード方式となっており、PU入力、MIC入力、LINE入力等の各種仕様に変更することができます。

回路構成は±2電源構成となっており、プリアンプはオールIC構成、パワーアンプはピュアコンプリメンタリーOCL回路となっています。

19インチラックに収納可能です。

機種の定格
型式 ステレオプリメインアンプ
入力回路 ステレオ5チャンネル
(標準仕様:Phono1、Line4)
入力感度/インピーダンス Phono(RIAA):1mV/47kΩ
Line:150mV/100kΩ
Mic:6.5mV/47kΩ
Tape head(NAB):2mV/300kΩ
定格出力 85W+85W(8Ω)
ミュージックパワー 200W(8Ω、IHF)
周波数特性 パワーアンプ:15Hz~60kHz ±1dB
Line:20Hz~20kHz ±2dB
Phono:30Hz~16kHz ±0.5dB
高調波歪率 0.2%以下(定格出力、20Hz~20kHz)
混変調歪率 0.2%以下(定格出力、60Hz:6kHz=4:1)
ダンピングファクター 100以上(8Ω)
S/N比(IHF-A) Phono:70dB以上
Mic:70dB以上
Line:75dB以上
トーンコントロール Bass:50Hz±18dB
Treble:10kHz±12dB
外形寸法 幅462x高さ145x奥行310mm
重量 16kg
別売 PU入力用RIAAイコライザープリアンプカード
Tape-Head入力用NABイコライザープリアンプカード
 (19cm/s、9.5cm/s)
マイク入力用プリアンプカード
Line入力用リニアプリアンプカード
ユニバーサルプリアンプカード 373
 (プリセットスイッチ方式、RIAAイコライザー、
  マイクプリ、リニアプリに可変)